So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

ビックリマンだけじゃない!類似シール菓子情報を網羅したサデスパー堀野の「80年代オマケシール大百科」 [名作紹介]

最近、コンビニでAKBやら聖闘士星矢やら、いろんなビックリマンを見かける。

ビックリマンとはロッテが販売しているシールをオマケにしたチョコレート菓子。最初期は「弁当食べたらベートーベン!」みたいなダジャレシールなど試行錯誤を繰り返していたが、天使vs悪魔シールで人気が爆発。オマケ付き菓子としては「仮面ライダースナック」の再来と呼ばれる社会現象を巻き起こした。
オマケ1.png
ブームに便乗したシール付きお菓子もバンバン登場。とても把握しきれない量が出ていたが、その辺をまとめたのがサデスパー堀野の「80年代オマケシール大百科」だ。
オマケ2.png

「あっぱれ大将軍」「ラーメンばあ」「ネクロスの要塞」「ガムラツイスト」「秘伝忍法帖」「ハリマ王の伝説」などの有名どころからもっともっとマイナーなお菓子まで、全てではないがかなり詳しく紹介されている。
オマケ3.png
(「とんとん飛び丸」は鳥山明の初代アシスタントとして知られるひすゎしの作品。アニメ化された訳でもないのになぜかお菓子になって当時驚いた記憶がある。キン肉マンのように登場忍者デザインを一般公募しており、その辺のキャラの豊富さとビックリマン需要が重なったという事だろうか?)

巻末には関わった人たちのインタビューも収録。のちに「サクラ大戦」「魔神英雄伝ワタル」でヒットを飛ばす広井王子も「ネクロスの要塞」などで、この抗争に関わっていたという。居酒屋でスカウトされたという話がすごい。
オマケ4.png

なんとなく「聖闘士星矢」版ビックリマンを買って開けてみたが。。。
オマケ5.png
つ、つまらん。。。。

 

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

「なにもしなかったオノデンが生き残った理由」を読んで思い出す、袋叩きにあった「課長島耕作」 [心に残る1コマ]

「秋葉原 変容し続ける街で「なにもしなかった」オノデンが生き残った理由」というネット記事が面白かった。

「商売を大きくしたいというのは、どんな商人にもある欲求だよね。うちが出店しなかったのは、密度が薄くなる経営はしたくなかったという創業者の精神です。マネージメントにしても接客にしても目の届く範囲内で商いをしたかったんですよ」

「それでお客様にも信用ができて、電話で相談にまでのって、それでも『わかんない』っていうお客様のところには『じゃ行きますよ』ってなる。それを店員たちが『ああ、また今日も親切な電器屋さんやっちゃった』と言ってたんです。私がそれを字にしたのが今の社是です」

思い出すのは「課長島耕作」の10巻。
当時はアメリカの圧力で大型店の規制がゆるくなり、トイザらスなどが出店してきた時代。いよいよそれに備えなくてはという会議をしている中、島耕作は時代に逆行したことを言って袋叩きにあってしまう。
オノデン2.png

オノデン3.png

子供の頃から街のあちこちでチラホラ見かけた小さい電器屋さん。今でもよく仕組みがわからないところがあるけども、アンテナショップという要するに車のディーラーみたいなものらしい。中高生の頃にはもう家電量販店全盛だったので、商売っ気のないアンテナショップがなんのために存在しているのかずっと疑問に思っていた。

新社長誕生に貢献したものの、その奥さんの怒りを買ってフィリピンに左遷される事になった島耕作は、感傷から研修の時に世話になったアンテナショップに立ち寄り、その人情に絆される。
オノデン1.png
それが前述の袋叩きにつながってくる。アンテナショップの店主の息子に愚痴ると、さらなる追加攻撃が加わり、島耕作はさらなるショックを受ける。「生々流転か。。。」とまとめてこの話は終わる。
オノデン4.png
 
アンテナショップを駆逐した家電量販店の中にも、アンテナショップと似たような志を持って生き残っているところがあるという話。こういう話は他でも聞く。物質的に豊かになった消費者は、次に心のケアを求める。守ることと戦うこと、ジレンマは終わらないという歌があるけども、拡大戦略と堅実なビジネスとどちらが正しく間違っているということもハッキリとは言えない。エリア88的に言えば、適しているかどうかという事になるのだろうか。
オノデン5.png

最後に、オノデンの社長の言葉を引用する。
「なんでも相談にのってくれる電器屋さんというのは、以前は街の電器屋さんがそうだったと思うんですが、まだ需要はあると思います。価格の安さだけじゃないです」

 
 

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

佐村河内も登場!全く聴いた事ない難聴の話?吉本浩二の「淋しいのはアンタだけじゃない」 [名作紹介]

購入した単行本に入っていた広告、「淋しいのはアンタだけじゃない」に興味が湧いて購入してみた。ありそうでなかったジャンル。なんと難聴漫画だ。これ以前に難聴漫画で覚えているのは鈴木みその「あんたっちゃぶる」3巻で健康診断を受けた回しかない。大ボリュームでガンガン音楽を聴いてると、突然耳が聞こえなくなることがあるという話は少しトラウマになっている。
寂しい5.png

淋しいのはアンタだけじゃないの作者は吉本浩二
青木雄二死後に乱造された金融系漫画で出てきた中で、唯一青木雄二カラーを脱皮した作家という印象だ。手塚治虫をテーマにした「ブラックジャック創作秘話」はTVドラマ化されるなどのヒット。毎作話題になってる印象だが、生活はカツカツらしい。自分は吉本氏の絵が苦手なのだが、やはりそういう人が多いのではなかろうか。

自分は騒がしいところで仕事しているせいか、人の話を正確に聞き取れないことが多く、ちょっと悩んでいた。しかし健康診断で耳が悪いと言われたこともない。感度の問題なのかもしれない。そんなことから興味を持ったのだが、この漫画を読んで難聴の世界の奥深さに打ちのめされた。
寂しい1.png
耳が聞こえないというのは多くの難聴者によると無音の世界ではなく、常に騒音が鳴り響いている状態なのだそうだ。しかし医学的にはそれは有りえないという。思わず「はあ?」となってしまう話だが、そういった医者と患者の断絶があるのだそうだ。苦しみを理解されない患者が、主治医を射殺するという海外の事件も紹介されている。
寂しい2.png
とにかく難聴は謎が多い。
そして耳が聞こえない音楽家として話題になった人、佐村河内へのインタビューも敢行。
寂しい3.png
話はますます訳のわからない方向に進んでいく。その上、オウム事件のドキュメンタリーでその名を轟かせた森達也も登場。取材しつつも取材される側になり、作者へのプレッシャーはさらに大きくなる。
寂しい4.png

 

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

ハンターハンター休載の冨樫義博はどんな作家生活?過去の実態を描いた味野くにおの「先生白書」 [注目作品]

中断&再開で度々ニュースになるハンターハンターの冨樫義博。その元アシスタントが現役時代を回想した漫画、「先生白書」を購入した。ちなみに単行本は書き下ろしで、同時にウェブ連載も始まっている。
先生白書1.png
ちなみに自分にとって冨樫義博はちょっと苦手な作家である。というか、ワンピース、ナルト、ブリーチ、あの辺のドラゴンボール終了後の看板漫画に興味が湧かないのだ。自分にとってハンターハンターもそのカテゴリーに入る。その前の世代の「忍空」や「幽遊白書」のヒット作品もピンと来ない部分が多く、その頃からジャンプ卒業の時期がきたというだけなのかもしれない。

冨樫義博といえば「てんで性悪キューピット」。ヒロインが拘束されて服を剥ぎ取られていく。あのエロさはインパクトはあった。しかしジャンプ漫画としてヒットする匂いが感じられず、幽遊白書も早々に打ち切りになると思っていた。転機を感じたのは必殺技「霊丸(レイガン)」の登場。コブラのサイコガンをモチーフにしたそうだが、それ以前に「かめはめ波」の亜流である。ではあるが、ちょっとポーズを変えただけでありきたりな気功波系の技に新鮮味を感じてしまうことに驚いた。

主人公が霊丸を習得し、漫画はバトル漫画路線に変更。ジャンプ漫画の王道、トーナメント編が始まった。惹かれるものはあるが、過去に読んだバトル漫画と比べるとクオリティが低く感じられ、世間の反応との大きなギャップを感じた。トーナメント編が終わると、なんと今度はジョジョのスタンドバトルが始まったので怒りを感じた。パクリじゃん!しかしジョジョへの愛も感じた。この人にしか描けないジョジョが読めたと、今では好きなシリーズになっている。このシリーズ後半から作画が荒れだし、壊れていく感じも好きだ。

「霊界探偵を続けている内にね…心が何処かから腐っていくのがわかるんだ だがそれを止めようと努力する気がおきない 何故かわかるかい その腐蝕部分こそ本当のオレだということもわかってくるからさ」

幽遊白書の悪役キャラ、仙水の印象的なセリフだ。
ハードな漫画家生活をくぐり抜け、新しい作家性に目覚めたという印象だ。

しかし幽遊白書終了後のレベルEは馴染めなかった。主人公の性格の悪い王子様が仕掛けた夢オチに等しいイタズラという展開にどうにもガッカリ。「パタリロ!」と比べるとどうかと思う。ハンターハンターも勉強のために一巻買って読んでみたが、やはり作風に馴染めない体質のようである。

 
「先生白書」は幽遊白書初期からレベルEまで手伝ったアシスタントの回想録である。突然の幽遊白書終了や、ハンターハンター休載などの事件の真相が垣間見えるかもしれないと興味を持ったが、それほど突っ込んだことは描かれていない。それどころか、レベルE以降は会ってもいないらしく、交流があるという記述すら見当たらない。巻末に冨樫氏のコメントでもあるのかなと思ったが、それもない。まさか無許可で描いてるんじゃ。。。などという不安が頭をぐるぐる回り、どうにも読後感がよろしくない。まあそんな事はないと思うけども。

「先生白書」によると、「幽遊白書」は連載前「幽遊記」というタイトルで進められていたらしい。それが同時期に始まった漫☆画太郎の「珍遊記」とかぶるという理由で改題されたという。ちなみに幽遊白書が始まる前年に、任天堂が「遊遊記」というゲームを発売している。

漫☆画太郎の登場はものすごいインパクトがあり、先生白書の中でもこれはいかがなものだろうと物議を醸していて、自分も作品に批判的だった頃を思い出した。漫☆画太郎はあらゆる常識をぶち壊し、現在もオンリーワンの作家として業界に君臨している。漫画に常道無し。少年ジャンプの嗅覚と懐の広さは本当にすごいと思う。



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

ソニック1を作った中裕司の年収は300万だった?ブレイクJハリスの「セガvs任天堂」上巻を読み終えて [ゲーム]

ゲームセンターCXメガドライブスペシャルの特典映像、ソニック2の挑戦を見る。2で初登場したソニックの相棒テイルスについて、課長がマニュアルを見て確認するシーンがあった。その時に最近読み終えた「セガ vs. 任天堂――ゲームの未来を変えた覇権戦争(上)」に書いてあったエピソードを思い出した。
セガ3.JPG
(パッケージ右がテイルス)
このキャラクターは一般に知られる名前、テイルスに落ち着くまでに一悶着あったらしい。最初の名前、マイルス・パウアーに上層部が難色を示し、テイルスへの改名を迫ったが開発陣は断固拒否。そこでマイルスは本名で、テイルスがあだ名という折衷案を上層部が提示し、それでも納得しない開発陣のためにテイルスがあだ名になるまでの感動ストーリーを作って納得させたという。

製作者の愛着というのは尊重したいが、なんでこんなに揉めるのかピンとこない部分もある。テイルスでいいじゃんと思う。揉めるのはやはり会社への不信感があったのではないか。

この本によるとソニック1作目を作った時の中裕司の年収が300万という記述に驚いた。しかも人件費を多く使い納期を遅らせたということで、上層部は中を散々に批判したという。中は退職を決意するが、ソニックはアメリカで大ブームを巻き起こす。上層部は必死に引き止めたそうだ。セガはパソナルームの逸話もあるし、ありそうな話である。

 
「セガvs任天堂」上巻はとりあえず面白かったので下巻も注文したけども、いろいろ引っかかる箇所も多い。そこそこ有名なゲーム、コラムスを「コラムズ」としつこく表記していたり。この邦訳版に関わっている人のゲーム愛があまり感じられない。

メガドライブを業界初の16ビットマシンとの記述もある。初は「ぴゅう太」だとずっと思ってましたけど。まあ、どうでもいいんですけどね。
セガ2.png
(画像は鈴木みそ「あんたっちゃぶる」一巻より)

ちなみに海外でのメガドライブの成功はそれほどでもなかったという話もある。
セガ1.png
(画像は鈴木みそ「おとなのしくみ」四巻)

 
セガ vs. 任天堂――ゲームの未来を変えた覇権戦争(上)

セガ vs. 任天堂――ゲームの未来を変えた覇権戦争(上)

  • 作者: ブレイク J ハリス
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2017/03/23
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

トイザらスが破産?四半世紀以上前に描かれたトイザらス取材漫画、鈴木みその「あんたっちゃぶる」 [時事ネタ]

アメリカのトイザらスが業績不振で、破産申請も視野に入れている有様だという。

トイザらスが日本にやってきたのは1989年なんだそうだ。地方出身者にはあまりピンとこないニュースだったりしたが。まあ要するにマネーパワーで近隣の店を潰して顧客を独占するという、正真正銘のドミナント戦略のチェーンなんだけども、おらが地方に出店しに来る頃には街のおもちゃ屋もとっくに潰れまくった後だった。

そんなトイザらスも世のネット販売の流れを受けてのこの不振。ブロックごとバスターしまくってきたブロックバスターと全く同じ結末を辿るのだろうか。かつての強者が今や弱者。時代の流れは恐ろしい。
トイザらス1.png
さて、トイザらスで漫画といえば、週刊ファミ通(当時は「ファミコン通信』)の連載漫画、鈴木みその「あんたっちゃぶる」の三巻にルポ漫画が掲載されている。
トイザらス2.png
カメラ撮影を注意されているが、無許可の取材なのだろうか。あまり内容という内容はない。当時ディスカウントショップという安値販売の店が結構普及しており、とっくに町のおもちゃ屋は死に絶えていたので、トイザらスの出店にそれほど事件性が感じられなかったというのが当時のリアルな反応ではないかと思う。
トイザらス3.png
それでも四半世紀以上、日本のトイザらスは商売をやっていけてる訳で、出店を計画した人たちの先見の明はあった訳である。ちなみに自分がトイザらスを利用したことは、この四半世紀で5回もないんじゃないかと思う。
トイザらス4.png
あんたっちゃぶる3

あんたっちゃぶる3

  • 出版社/メーカー:
  • 発売日: 2017/04/29
  • メディア: Kindle版



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

1965年の斎藤一。るろうに剣心北海道編を読む前に見るべきTVドラマ「新選組血風録」3 [名作紹介]

るろうに剣心北海道編を読む前に見るべき1965年のTVドラマ「新選組血風録」。左右田一平の斎藤一が主役になる3回目は19話「あかね雲

 
辻占1.png
ついに新選組が京都を去る時期がやってきた。
そんなある日、斎藤一はテロリストとのチャンバラに一人の少女を巻き込んでしまう。少女に怪我はなかったが、心配した斎藤は色々と彼女の事情を聞く。少女の名はおしづ。占いを書いた紙を売り歩いて生計を立てているが、売り上げはさっぱり。不憫に思った斎藤は、占いを全て買い占める。恐縮するおしづに、斎藤は「いいんだ。おじちゃん毎日楽しみに(占いを)開けるから。」と代金を渡して去る。ちなみに1枚目の占いを開けると結果は「凶」。
辻占2.png
数日後、屯所におしづが斎藤を訪ねてくる。
占いが全て売れたのを不審に思った保護者が、おしづの言うことを信じずに折檻したのだった。泣くおしづ。斎藤は保護者の元に出向いて抗議する。保護者の男は身寄りのない子供を集めて、劣悪な環境で働かせるひどい男だった。斎藤は「今後、この子を侮辱するのは新選組を侮辱したことになるから気をつけろ!」と一喝。
辻占3.png
おしづと休暇を楽しむ斎藤。
天涯孤独のおしづの記憶には、故郷が海のある土地という記憶しかない。斎藤も海辺の村で育ったと聞くと、同じ場所かもしれないとおしづは喜ぶ。いつか二人でその場所を探そうと約束する二人。斎藤は京都を去る前におしづの里親を探し、財産も全て彼女に残していこうと決意する。「京都でいい思い出ができそうだよ」と沖田に話す斎藤。

おしづを引き取りに行くと、おしづは体調を悪くしていた。保護者の男によると、以前からあまり体が強くないらしい。斎藤は身分を隠し、医者におしづを預け、京都を離れる支度をする。おしづがふと目を覚ますと、隣室で医者が新選組撤退の噂話をしているのが聞こえてくる。おしづは病気の体のまま医者の元を抜け出し、斎藤に会うために屯所へ向かう。しかし途中で力尽き倒れてしまう。
辻占4.png
後始末をする斎藤の元に番所からおしづのことで問い合わせがくる。
番所に出向くとおしづはすでに亡くなっていた。斎藤は歯を食いしばって泣くのをこらえ、これから始まる新選組最後の戦いを踏まえ、すぐに会えるからその時は一緒におしづの故郷の浜辺を探そうと、彼女の遺体に囁くのだった。。。

 
新選組血風録ではこの話が斎藤最後の主役回になる。
彼がどうやって五稜郭で生き残るのかは実際にTVドラマを見て欲しい。

るろうに剣心」でも斎藤が子供を引き取る話がある。引き取られた三島英次は北海道編でも出て来るのだろうか?牙突を習得してきたりして。
辻占5.png
あかね色の風―新選組血風記― (ジャンプコミックスDIGITAL)

あかね色の風―新選組血風記― (ジャンプコミックスDIGITAL)

  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2001/12/12
  • メディア: Kindle版



新撰組血風録 VOL.6 [DVD]

新撰組血風録 VOL.6 [DVD]

  • 出版社/メーカー: 東映ビデオ
  • メディア: DVD



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

1965年の斎藤一。るろうに剣心北海道編を読む前に見るべきTVドラマ「新選組血風録」2 [名作紹介]

前回に引き続き、1965年のTVドラマ、新選組血風録の斎藤一演じる左右田一平(そうだいっぺい)が大変良かったので紹介する。
谷1.png
斎藤一の二度目の主役回は第十一話、「槍は宝蔵院流」。

七番隊組長の谷三十郎は槍の達人で、近藤勇も彼の息子を養子にするほど信頼を寄せている。しかし他の幹部達といえば、近藤に配慮しながらも谷の実力に疑問を抱いている。
谷2.png
沖田「始まった、始まったよ!谷先生の名人芸が。みんな後学のために見といた方がいいんじゃないの?誰も見学しないと谷先生の機嫌が悪くなるからwwwwww」

永倉「俺はもう上達が止まっちまったんでね。見学しても無駄なんだ。」
松原「私の様な未熟者にはあんな難しい名人芸見たって参考にならん。」
斎藤「私は槍のことなんかわからんよ。槍なら原田くんが専門家だろう。」
原田「谷三十郎ぐらいの名人芸になるとさっぱりわからん(と首をひねっている)」

井上「だけど近藤先生は谷さんの槍は日本一だとおっしゃってるぞう!」

沖田「本当に近藤先生って、、、、いい人なんだなあ。。。」


副長の土方歳三の気まぐれで、谷三十郎と斎藤一の練習試合が実現。斎藤は近藤に遠慮し、負けたくはないけど勝つのもどうかなと思案しながら審判の沖田総司の助け舟を待つ。空気を読んだ沖田が試合は引き分けで終わる。

数日後、隊士を大阪に派遣することになり、消去法で斎藤の三番隊と谷の七番隊が選ばれる。大阪は谷の地元。谷は地元衆の挨拶に行くからと自分の隊士を斎藤に任せ、愛人のところに転がり込む。谷の部下達はさっさと酒を飲んで寝てしまうが、斎藤は自分の部下には慣れない土地だからと油断を許さない。

斎藤が情報を集めていると、テロリスト達が谷が歓待を受けているはずの料亭の襲撃を企てていることがわかった。斎藤は谷の危機を救うべくテロリストに奇襲をかけて全滅させるが、宿を留守にしている間に泥酔していた谷の部下達も襲われて全滅してしまう。報告を受けた鬼の副長土方歳三は「新選組始まって以来の大失態」と激怒。

事情を聞かれた谷は責任逃れの熱弁をふるい、泥酔した隊士の守りを置かずに出動した斎藤は臆病者だし無責任だと罵る。斎藤は一切の言い訳をせず、自らの失態を受け入れるのだった。。。
谷3.png
しかし調査の結果、谷が女の家に泊まったことがわかり、土方歳三は斎藤の名誉回復を計らう。雨の日、谷が一人歩いているところに土方と沖田と斎藤が現れ、斎藤と谷の遺恨を真剣勝負で晴らすことを提案する。勝負はあっさりと斎藤が勝利した。近藤の名誉を守るため、谷はテロリストの襲撃を受けて死んだこととされた。
谷4.png
 
この谷三十郎がモデルとなったるろうに剣心のキャラクターが、二巻で登場する谷十三郎だ。黒笠に狙われる俗物という設定になっている。
谷6.png

ちなみに9月16日まで、るろうに剣心やガンブレイズウエストなどの和月作品がkindleで無料で読める模様。






GUN BLAZE WEST【期間限定無料】 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

GUN BLAZE WEST【期間限定無料】 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

  • 出版社/メーカー: 集英社
  • メディア: Kindle版



武装錬金【期間限定無料】 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

武装錬金【期間限定無料】 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

  • 出版社/メーカー: 集英社
  • メディア: Kindle版



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

るろうに剣心北海道編を読む前に見るべき1965年のTVドラマ、「新撰組血風録」の斎藤一がすごい! [名作紹介]

るろうに剣心北海道編が掲載されたジャンプスクエアが発売になったので読んで見た。正直少し肩透かしを食らう内容だった。プレオープン版のキャラクター、明日郎が志々雄真実モードになり暴走したのを剣心が食い止め、唐突に次回から北海道というオチだった。気のせいかプレ版より読みにくさは若干軽減されていた。が、相変わらずコマの繋がりがよくわからない部分が多い。

 
さて、先日「新撰組血風録」というTVドラマを見た。
ちょっと見始めたら面白くて、休日1日で9話も見てしまった。

新撰組というコンテンツは人気だが、横山光輝三国志の様なベーシックと呼ぶにふさわしい入門書がないのが弱点だと思っていた。これはまさに新撰組を知ろうとする人にとって、最適な入門書足りうるのではないかと思ってオススメしたい。漫画ではないのだけど。

原作の「新撰組血風録」といえば、「燃えよ剣」と並ぶ司馬遼太郎の新撰組小説の傑作。るろうに剣心のタネ本の一つとしても知られている。志々雄真実、相楽左之助、四乃森蒼紫、瀬田宗次郎などは新撰組の幹部がモデルだ。

その新撰組幹部の中で本人そのまま登場し、世間に広く知られる様になったのが斎藤一だ。今、斎藤一と聞いて一番多くの人が想像する人物像は、るろ剣作者の和月伸宏が作り上げたものだろう。横山光輝が三国志で作り上げた清廉潔白なイメージの劉備玄徳を、李學仁が蒼天航路でルパン三世的な人物像に変えて定着してしまう。こう言ったことは漫画家にとって一つのロマン、作家冥利に尽きることだろう。

さて、TVドラマ「新撰組血風録」に出てくる斎藤一もなかなか良かった。近年、斎藤一といえばオダギリジョーや佐藤浩市など、イケメンが演じることが多かろうと思う。しかしTV版血風録の斎藤一役は左右田一平という、決してイケメンではない役者さんだった。真田丸に出ていたお笑い芸人、今野浩喜に似ていると思うのだがどうだろう。しかしこれがなかなか素晴らしいのである。
血風録1.png

斎藤一が初めて主役になる回が第5話。

食い詰め浪人の中倉が若い女に貢ぐために新撰組に入隊して高給を稼ごうと、故郷の出世頭である斎藤一を頼ってくる。知人と聞いて必死に記憶を探りながら接待を受ける斎藤。結果、中倉がほぼ初対面とわかっても腰を低く対応し続ける。実に良い人で、るろ剣とはえらい違いだ。新撰組は何かヘマをやらかせばすぐに切腹させる超戦闘集団。中倉の不備は斎藤に責任が及ぶと知りながらも、斎藤は入隊の世話をする。幹部もそんな斎藤を心配し、中倉がやらかさない様に配置換えをするのだった。
血風録2.png
ところがある日、貢いでいた女の不貞により、中倉は間男によって殺されてしまう。鬼の副長、土方歳三は斎藤の責任を追及。斎藤は中倉を殺した男を追うために休暇を申請する。一番隊組長、沖田総司は中倉を殺した男が実は最近幅を利かせているテロリスト集団だと知ると、単身アジトに乗り込んだ斎藤に加勢すべく後を追う。
血風録3.png
沖田がアジトにたどり着くと、建物から出てきた斎藤と出くわす。斎藤は「もう済んだよ。」とだけ呟いて去る。沖田が中を見ると、すでにテロリストは全員斬り殺された後だった。
血風録4.png

 
血風録では斎藤一が主役の回が何話かあるが、いずれも傑作揃いだと思う。最強感漂うが、その極めて凡人っぽいキャラクターが面白い。ボディーガードの任務に就いたときなどの安心感は、横山三国志の趙雲子龍に匹敵するといえば、かなりの人に伝わるのではなかろうか。

「新撰組血風録」はDVDが発売中。
レンタルを置いてあるところは少ないだろうが、自分はツタヤで取り寄せてもらった。他にも素晴らしい俳優が山ほど出ている。るろうに剣心のルーツを知る上でも、ファンなら一度視聴をお勧めしたい。
新選組血風録 VOL.1 [DVD]

新選組血風録 VOL.1 [DVD]

  • 出版社/メーカー: 東映ビデオ
  • メディア: DVD



ジャンプSQ. 2017年10月号 (未分類)

ジャンプSQ. 2017年10月号 (未分類)

  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2017/09/04
  • メディア: Kindle版


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

帰ってきた真田丸?超傑作漫画、みなもと太郎の「風雲児たち」がドラマ化決定! [名作紹介]

買いたい4.png
ついに「風雲児たち」が実写ドラマ化されるらしい。
脚本は作者のみなもと太郎を愛してやまない三谷幸喜制作はNHKで正月に放送。
新撰組の時の様に真田丸のスペシャル版が作られるのかと思いきや、こういう展開になった。作品を代表すると言っても過言でない大傑作、解体新書編を扱う様だ。
買いたい1.png
江戸時代の学者、医者達が「フルヘッヘンド」のエピソードで一般知られる辞書なしの翻訳に挑むお話。苦労はそこだけではなく、当時の政治的背景などもクリアしていかなければならない二人、頑固な職人気質の前野良沢と、世渡り上手な杉田玄白の性格のコントラストがたまらなく面白い。
買いたい3.png
キャストも真田丸と被っており、前野良沢が大谷刑部役だった片岡愛之助、杉田玄白が羽柴秀次役の新納慎也、平賀源内に石田三成役の山本耕史、田沼意次は真田昌幸役だった草刈正雄。イメージ的には良沢と玄白の配役が逆の様な気がする。杉田玄白は堺雅人で見たかったなあ。まあ、その辺は三谷幸喜なので何かあるのだろう。
買いたい2.png
ドラマの放送をきっかけに、この漫画がもっともっと売れるといいなあと思う。


風雲児たち全20巻 完結セット (SPコミックス)

風雲児たち全20巻 完結セット (SPコミックス)

  • 作者: みなもと 太郎
  • 出版社/メーカー: リイド社
  • 発売日: 2010/11/01
  • メディア: コミック



風雲児たち 幕末編 29 (SPコミックス)

風雲児たち 幕末編 29 (SPコミックス)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: リイド社
  • 発売日: 2017/05/29
  • メディア: コミック



nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック
前の10件 | -
メッセージを送る