So-net無料ブログ作成
検索選択

サマルトリアの王子の妹に刺殺される主人公!幻の「ドラクエ2」エンディング [ゲーム]

ドラクエ21.png

ファミコン通信1987年7月10日号を読んでいたら、面白い記事を見つけた。ドラクエ2のメイキング記事なのだが、初期案ではラストバトルでサマルトリアの王子は死に、それを不満に思った妹から主人公が刺殺されるというのがあったそうなのだ。
ドラクエ22.png

あの妹は何かある感じはあったよなあ。アルバートオデッセイのような後味悪いエンディングだ。ドラクエのカラーには合わない気がする。近作はプレイしていないが。
ドラクエ23.png

さらに驚いたことがある。この記事は堀井雄二がパソコン雑誌「LOGiN(ログイン)」で連載していた「虹色ディップスイッチ」というコラムの転載なのだが、何と単行本ではその箇所がざっくり削られていたのだ。

ドラクエ24.png

この本の初版は1990年。記事の初出のLOGiNでどうなっていたか確認できていないが、ファミ通に転載したことで何か問題が起こったのであろうか。ボロボロになる程繰り返し読んだ本なので、四半世紀経って改悪されていたことに気づくのはちょっとショックである。 ドラクエ25.png

虹色ディップスイッチ、買い換えようかなと思っていたが、一万円以上の高値がつけられてるのね。。。


虹色ディップスイッチ―ファミコン業界クエスト (Login Books)

虹色ディップスイッチ―ファミコン業界クエスト (Login Books)

  • 作者: 堀井 雄二
  • 出版社/メーカー: ビジネス・アスキー
  • 発売日: 1990/04
  • メディア: 単行本


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
メッセージを送る