So-net無料ブログ作成
検索選択

この漫画がエロい!電子書籍でしか読めない「ゴーマニズム宣言外伝 女について」 [名作紹介]

前回、ゴーマニズム宣言について書いたが、それキッカケで面白そうなゴーマニズム作品をamazonから紹介された。「ゴーマニズム宣言外伝 女について」。作者の小林氏の近年の女性遍歴を描いたもので、単行本未収録、電子書籍で初のリリースだという。発売されたばかりでレビューもまだついておらず、文章だけなのではと警戒したが、調べてみると漫画であるらしい。一度サンプルをダウンロードしたが、読まないままになんとなく本編を購入。忙しかったがそのままなんとなく読み始めたら面白くて一気に読み終えてしまった。
小林.png
エロい!
出会いからデートから押したおし方まで全て書かれている。こう言う漫画がエロ漫画家でも描く奴がいないのは(このジャンルにそれほど詳しくはないが)、やはり経験値が不足しているからなのか。
小林3.png
男が女に幻滅する些細な出来事などについても描かれているので、女性にもオススメできるのではなかろうか。著者の他の作品と比べると価格は安いがページ数は少な目。3編+1編。最後の1編は練炭殺人の木嶋佳苗について描かれていて目を惹き安いだろうが、自分的にはこの1編は余分で、最初の3編が非常に面白かった。ぜひ続刊が欲しい。紙の本でも出たら、再び購入したい一冊だ。
小林2.png
小林氏の奥さんは非常に寛容な方と昔からよく作品に描かれていて、今回の漫画もしっかり読んで理解しているそうだ。しかし自分は最近「大東亜論第二部」を読んで、理解あると思われていた勝海舟の妻が実は夫を死ぬほど恨んでいたというエピソードを知って衝撃を受けたばかり。小林氏も、奥さんの反応を鵜呑みにしてはいないだろうけども実際どうなのだろうか。まあ緊張感の無い関係はダメだろうと思う。
小林4.png
ゴーマニズム宣言外伝 女について (幻冬舎plus+)

ゴーマニズム宣言外伝 女について (幻冬舎plus+)

  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2016/07/29
  • メディア: Kindle版



大東亜論第二部 愛国志士、決起ス: ゴーマニズム宣言SPECIAL

大東亜論第二部 愛国志士、決起ス: ゴーマニズム宣言SPECIAL

  • 作者: 小林 よしのり
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2015/12/09
  • メディア: 単行本


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 1

市原

萌え~
by 市原 (2016-12-13 18:48) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る