So-net無料ブログ作成
検索選択

第二回Kindle読み放題俺大賞受賞作品は本宮ひろ志も惚れ込んだ山本まさはるの「ゴールデンボーイ」 [無料/セール]

ゴールデン1.png
「江川達也はなぜダメになったのか?」という記事をそのうち書こうと思っている。売っぱらってしまったゴールデンボーイをKindle読み放題で読めないかな?と調べていたら、同じ名前のボクシング漫画を見つけた。ずいぶん古い絵柄である。シャレで読んでみたら、なかなかすごい漫画だった!

山本まさはるの「ゴールデンボーイ」は全3巻完結のボクシング漫画。裕福な過程に生まれたが、両親に構われず屈折した心を持ちながらボクシングにのめり込む主人公というストーリー。全てにおいて洗練されていることに驚く。ボクシングシーンはしっかり取材して描かれている事が伝わってくるし、登場人物の所作にも時代ズレして陳腐化した様なところが無い。作品に普遍性がある。
ゴールデン2.png
特に主人公の幼馴染のキャラクターが秀逸。作者の突出したセンスを感じさせる。ちなみに2巻は主人公のライバルを中心とした内容になり、3巻で両者が直接対決するという斬新な構成になっている。2009年のゲッサンの「マコトの王者」を思い出す。

調べてみてあまり詳しいことがわからなかったが、この漫画に惚れ込んだらしい本宮ひろ志がリメイク版を描いている。山本まさはる作品はKindle読み放題で他にも色々読めるので、ゴールデンボーイ3冊読むだけでも1000円はお得ではなかろうか。

 ゴールデン5.png
ところで、
親へ屈折した愛情を持って成長した主人公は恋愛に一切興味がなさそう。思い詰めた田舎の純朴な女性の求愛を拒絶したところから、その兄に人生かけて復讐されるほど恨まれる。
ゴールデン4.png
向こうが望むから時々お茶していただけなのに、何もそこまで、頭のおかしい兄妹だなと思うのだが、読み返してみると手を繋いでいるかの様なコマがある。ホテル街を歩いているという風に見えない事もない。
ゴールデン6.png
ゴールデン・ボーイ 「チャンピオン」 (山本まさはるシリーズ)

ゴールデン・ボーイ 「チャンピオン」 (山本まさはるシリーズ)

  • 出版社/メーカー: トラスト・ツー
  • 発売日: 2015/07/24
  • メディア: Kindle版



ゴールデン・ボーイ 「チャレンジャー」 (山本まさはるシリーズ)

ゴールデン・ボーイ 「チャレンジャー」 (山本まさはるシリーズ)

  • 出版社/メーカー: トラスト・ツー
  • 発売日: 2015/07/24
  • メディア: Kindle版



ゴールデン・ボーイ 最終回 「ノック・アウト」 (山本まさはるシリーズ)

ゴールデン・ボーイ 最終回 「ノック・アウト」 (山本まさはるシリーズ)

  • 出版社/メーカー: トラスト・ツー
  • 発売日: 2015/07/24
  • メディア: Kindle版



ゴールデンボーイ 6 (ホームコミックス 本宮ひろ志傑作集 6)

ゴールデンボーイ 6 (ホームコミックス 本宮ひろ志傑作集 6)

  • 作者: 本宮 ひろ志
  • 出版社/メーカー: ホーム社
  • 発売日: 1993/11
  • メディア: コミック






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:コミック

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

トラックバックの受付は締め切りました
メッセージを送る