So-net無料ブログ作成
検索選択

恵方巻きの強制買取を否定するコンビニ本部の嘘!それはそれとして面白いコンビニエッセイ、カメントツの「ハタライターZ」 [時事ネタ]

コンビニによるバイトへのパワハラが連日ニュースを騒がしている。
先日、恵方巻きの強制買取をコンビニ各社が否定したとしてニュースになっていた。

昔バイトリーダーしてた時期があるだけで今はどうか知らないけど、経験上推測してしまう。政治的灰色コメントだなあと思う。結局は嘘だ。

本部がSVにノルマを課す

SVがオーナーに過剰な仕入れを強要する

過剰な在庫を抱えたオーナーがバイトに泣きつく

昔バイトしていたコンビニでは店長が決めた発注数を見て、SVが「話になんないですね」と、信じられない発注数に変えさせる光景をよく見た。売り切ることもあったかもしれないが、廃棄になる時も量が半端ない。それは丸々オーナーの損になるわけだ。そのことについて店長もオーナーもよく愚痴を言っていた。

本部はSVに押し付けたらあとは知らんふり。売れようが売れまいが、発注かかったぶんは全て自分らの利益。その上でぬけぬけと「バイトに買い取らせるのは禁止してます」とコメントできるわけだ。まあ、こんなことはよく知られた今更の話である。

よくないなあと思うのは、よりによって「恵方巻き」て。
俺は食べたことない。キャンペーンが始まった頃から、こんなもの定着するかいと思っていたが、結構定着していて驚き。でもやはりクリスマスケーキとかに比べたらはるかに客層が限られるから、こういうことが起こる。クリスマスケーキだったらバイトも渋々買い取るかもしれないけど、恵方巻きは文化がまだ定着しきれていない。

いじめっ子にいじめられる側の気持ちはわからないということだろう。
コンビニ業界もグングン成長していって力が強くなりすぎ、あちこちで厚顔無恥な振る舞いをしても気づかない。自分のとこのオーナーは、駅近くの母店の数十メートル近くに直営店を建てられ激怒していた。そういう世間の不満が積み重なって、大きなダメージを与えてやれればいいなあと思うのだが、まあそうはならないだろう。諸行無常。

さて、今回のニュースに便乗して何か漫画を紹介できればと思ったが、今ひとついいのが思い浮かばない。「コンビニ」「漫画」で検索したら、いいのが出てきた。「この漫画家が今にスゴイことになると俺は思う!」賞を受賞した新進気鋭の作家、カメントツによるweb漫画「ハタライターZ」だ。この漫画家さんはTwitterで作品を発表してる頃から好きで、早く単行本が出ないかなあと思っている。もう結構な量が溜まっていると思うのだが、まだなのか。
kamen2.png
版画のような独特なタッチで描くエッセイ漫画はクセになること間違いなし。この回は自身のコンビニバイト経験のトラウマを描いているが、なんだか読んでいて胸が苦しくなってくる。自分はそれほどひどい経験にあったことはないけども。
kamenn1.png
まあ、確かにコンビニオーナーは独特の雰囲気がある。
変人も多そうだが、それでもコンビニ本部が過剰な押し付けをしなければ、わざわざバイトに買い取らせなんかしないとは思う。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る