So-net無料ブログ作成
検索選択

アニメ終了と同時に打ち切るのがヒットの法則?空詠大智の「競女!!!!!!!!」 [時事ネタ]

少年サンデーの「競女!!!!!!!!(けいじょ)」の終わり方がひどいと騒がれているらしい。読んでなかったのだが、ギャルが水上でおしくらまんじゅう的なことをして戦う萌え系ギャグ漫画という知識はあった。アニメ化もされたらしい。
けいじょ1.png
なんとなくネットのニュースを読んでいたら、作者のブログが興味深かった。
-------------------------------------------------------------
なにやら唐突に終了しましたが・・実はアニメが放送されるより前から「アニメの放送が終わったら連載も終わるように」と言われていました。
(打ち切りみたいに終わってくれと)
-------------------------------------------------------------
打ち切りみたいに終わってくれ?
「アニメが終わると漫画も勢いがなくなるので終わらせる」というのは、昔の集英社でよく聞く話だ。だからドクタースランプ以前は、アニメ化にも及び腰だったらしい。その法則は今のサンデーに引き継がれているのだろうか?
けいじょ2.png
それにしても「打ち切りみたいに終わってくれ」というのはなんなのだろうか。普通に締めたらダメだそうである。考えられるのは「炎上商法」だろうか。エヴァンゲリオンもヒットした要因の一つに、「無茶苦茶になって終わった」というのがあると思う。ひどい終わり方をしたことが一つのニュースとなるなら、新たな客層を呼び込む起爆剤になるのかもしれない。俺もこうやってブログ記事を書くために、どんな内容か調べてしまっている。作者の過去作品を知って、あー、おっぱいを揉むとやらしい声が出るウェブ漫画の人ね!と思った。
けいじょ3.png
思い出すのは料理漫画「焼きたて!!ジャぱん」である。
同じサンデーで連載され、アニメ化され、コンビニのパンとしてグッズ展開された時はかなり周囲で話題になっていた。しかし最終回は主人公がストリートファイターのダルシムになってW昇竜拳を食らって終わるという、ウルトラ投げやり最終回で、「男坂」に続く打ち切り伝説を作り上げた。この件は成功だったのだろうか。それが今回の編集方針とつながっているのだろうか。
けいじょ4.png
サンデーの編集といえば、編集長が変わって雑誌の新陳代謝を強めると宣言して話題になった。しっかり大御所は残して失笑も買っていたが、当然の措置だと思う。今と同じ編集長なのかは知らないけども、作者のブログから察して、変人っぷりが伝わってくる。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
雑誌掲載順(編集長の気分で決まる)がアニメ放送で盛り上げようと皆で頑張ってるのに・・ずっと後方に追いやられたり
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
よくわからないが、この漫画はティール追求が甘いと思う。歳をとっておっぱいよりも尻が好きになった俺に興味を惹かせられないのは問題だ。

■関連過去記事■
お気に入りのお尻漫画、「機動戦士ガンダムF90」


競女!!!!!!!! コミックセット (少年サンデーコミックス) [マーケットプレイスセット]

競女!!!!!!!! コミックセット (少年サンデーコミックス) [マーケットプレイスセット]

  • 作者: 空詠 大智
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2013/11/18
  • メディア: コミック






nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る