So-net無料ブログ作成

思い通りにならない選挙結果にイラつくマスコミ。四半世紀前の変わらぬ姿が見られる弘兼憲史の「加治隆介の議」 [時事ネタ]

朝まで生テレビの司会などで知られる田原総一郎がTVで視聴者に激怒という記事を産経新聞が書いてYahoo!ニュースにも転載された。

------------------------------
政治部記者も務めている村上祐子アナウンサー(38)が番組で、視聴者からの意見として「今が完璧ではないが野党が酷すぎる。安倍総理はやりたい事をしっかり形にして欲しい」という意見を紹介したところ、途中で遮るように「ちょっと待って!野党が酷すぎるってどういうことなんだよ」と怒鳴った。

 田原氏は「どういうことなんだよ」と繰り返し、村上アナが「野党に関してはこういったご意見もご紹介していいですか?」と返し、さらに「野党に関しては…」と続けようとしたところ、これも遮り、「野党が酷すぎるってどういうことなんだよ」と激怒した。
------------------------------

田原5.png
動画も見てみた。
ひどいといえばひどいけども、平常運転とも思う。
これがこの人の芸風だ。腹たつこともあるけども、もうボケも入って来ているし、ちょっと変なおじいちゃんなんだと敬老の精神で接すれないこともないかもしれない。
田原4.png
(画像は小林よしのり「ゴーマニズム宣言スペシャル AKB48論」)


田原総一郎で思い出すのが1994年頃の漫画、弘兼憲史の「加治隆介の議」7巻。司会者が勧善懲悪的に捉えている問題に対して、それは繊細な対処をしなければいけないと反論した結果、悪い風に要約してまとめられてしまうというエピソードがある。これは田原総一郎がモデルなのではないか。
田原.png
小泉進次郎が新聞社への減税をTVで批判した途端、中継を打ち切られるという事件も最近あったばかり。
田原2.png
「全く頭にきますね。あれじゃ言い逃げじゃないですか。」
「ボクシングで言えばヒットアンドアウエイなんだよ。キャスターはその辺のテクニックを心得ている」
「だって問題じゃないすか。自分が不利になりそうなところで相手の発言を一方的に打ち切るんですから。」
「正にその通りだよ。今の時代はマスコミが世論をリードする時代だ。下手すれば世論誘導、情報操作という危険性もあることは確かだ。」

加治隆介連載中はネットも普及していなかったので、マスコミをあり方を問う力も今よりずっと弱かった。そのころの横暴だったクセがいまだに直せないでいるのは当然のことだ。結果、信頼を失い続け、今回自らが誘導した結果にならず逆ギレする。さらに信頼を失い続ける。改まるのはネットネイティブが管理職になるころぐらいではなかろうか。その世代が「あんたち老害はお払い箱だ」とやるしか改善は見込めない。

田原3.png
「日本のテレビの報道を信用するな。新聞も信じるな。当然週刊誌もだ。ニュースの事実以外は全部切り棄てていい!真実は自分で見つけて自分で判断しろ!」
 
 
 
。。。ところで、今気がついたんだけど、この田原総一郎似のキャラクター、最初の2コマは黒髪なんだよね。
田原6.png
これだとあまり似ていない。加治隆介に反論された次のページから白髪になっている。作者の本音が出たのだろうか。

 

加治隆介の議 全10巻完結セット(文庫版)(講談社漫画文庫) [コミックセット]

加治隆介の議 全10巻完結セット(文庫版)(講談社漫画文庫) [コミックセット]

  • 作者: 弘兼 憲史
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • メディア: コミック






nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

セブンイレブンの新商品!はみでたタンドリーチキン風バーガーはファーストセクシーがとれるのか [時事ネタ]

はみ出せ2.jpg

セブンイレブンの「はみでたタンドリーチキン風バーガー」が詐欺なのではと話題になっている。



あのサンドイッチを連想した。
はみ出せ1.jpg
 
「パンからはみ出るぐらい大きい肉を使っているタンドリーチキン風バーガー」というコンセプトの商品だと思うのだが、写真を見る感じでは「小さい肉でもボリューム感が出るよう盛り付けを工夫したタンドリーチキン風バーガー」という感じだ。
はみ出せ4.jpg
もっとシンプルに「はみでたタンドリーチキン風バーガー」でいいか。

何個買っても同じ盛り付けのようである。
はみ出せ3.jpg

公式サイトは22日に更新されているが、この商品に関しての情報はない。

関係ないけど、すごいよマサルさんのひとコマも連想してしまった。
はみ出せ5.png

 
現在、期間限定で一巻が無料で読めるようである。




セクシーコマンドー外伝 すごいよ! ! マサルさん  文庫版 コミック 全5巻完結セット (集英社文庫―コミック版)

セクシーコマンドー外伝 すごいよ! ! マサルさん 文庫版 コミック 全5巻完結セット (集英社文庫―コミック版)

  • 作者: うすた 京介
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2015/12/11
  • メディア: 文庫


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

不倫で大河降板の斉藤由貴、代役に南野陽子というスケバン刑事リレー再び! [時事ネタ]

不倫問題で大河ドラマ「西郷どん」を降板になった斉藤由貴の代役は南野陽子だそうだ。アラフォーならテンションが上がる代役だよな。

斉藤由貴といえばTVドラマ「スケバン刑事」。
大好評だったが朝の連ドラ出演のために2クールで番組終了。すぐに続編が作られ、その主演を勤めたのが南野陽子だった。番組はさらに大ヒットし、映画版も作られた。当時の雑誌を読むと若き日の坂上忍の姿もある(画像右下)。
斉藤由貴1.png
 
「母の死刑を延期してもらうことを交換条件に、学校に潜入して内情を探るスパイに抜擢された不良少女」というコンセプトは今でも素晴らしいなあと思う。悪人と戦うための武器が鋼鉄製ヨーヨーというトンデモ設定。おまけにそのヨーヨーには警視庁のマークが仕込まれており、水戸黄門の印籠よろしく、お集まりの悪人一同様に見せびらかして見得を切ってから無双というおきまりの展開が大ブームを巻き起こした。ちなみにアクションは仮面ライダーの大野剣友会!だから特撮ヒーローものとも言える。

バンダイの模型情報誌、ビークラブでも特集が組まれ、SDガンダムで知られる横井孝二デザインによる商品も発売された。
斉藤由貴2.png
SDガンダム画集は発売されているが、この辺のスケバン刑事やSD戦国時代の画集も発売してほしい!)

ちなみに和田慎二による原作はドラマ版とだいぶイメージが違うので、小中の頃に読んで戸惑った記憶がある。文庫版巻末にメイキング漫画が連載されている。9、10巻ではTVドラマ版の裏話が描かれていて、おまけ漫画史に残る名作だと自分は思う。
斉藤由貴3.png

ちなみに文庫版の表紙は「スターウォーズ」や「光栄歴史シミュレーションゲーム」で知られる生頼範義(おうらいのりよし)。
斉藤由貴4.png


スケバン刑事 (白泉社文庫版) 全12巻 完結セット【コミックセット】

スケバン刑事 (白泉社文庫版) 全12巻 完結セット【コミックセット】

  • 作者: 和田 慎二
  • 出版社/メーカー: 白泉社
  • メディア: コミック



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

ラスベガス銃乱射事件で逃げた歌手に非難殺到?思い出す弘兼憲史の「加治隆介の議」 [時事ネタ]

ラスベガスで起こった銃乱射事件。
事件発生直後にステージに立っていた歌手に対し、真っ先に逃げたと非難する層がいるらしい。

思い出したのは弘兼憲史の「加治隆介の議」18巻。
現行法で北朝鮮との有事になった際のシミュレーション的な話がある。シージャックされた船に独り隠れた自衛官が、ダイハードよろしく人質の奪還に成功する。
銃乱射1.png

ところが事件後、自衛官が海賊を背後から射殺したのは違憲ではないのかと騒ぎになるという展開。
銃乱射2.png


銃乱射3.png
「参考人は元五輪選手の射撃の名手です。8メートルの至近距離だと何も的の中心を撃つことはなかったんじゃないですか。手とか足とかを撃つことだって十分できたはずなのに背中を撃った。これは遣り過ぎ以外の何ものでもないでしょう。」

この発言に対し、自衛官が激怒。
銃乱射4.png
「戦闘行動の最中に急所をはずして撃つなんてことを世界中のどこの国が実行していますか!!平和ボケしてる日本以外にそんなことを言う国はどこにもありませんよ。戦闘行動に突入すれば食うか食われるかの猛烈な緊張感とストレスに襲われます。今まさに引き金を引こうとしている敵に対して過剰防衛にあたるかどうか瞬時に判断ししかも不安定な船の上で手足を狙うなんてのは至近距離でもまず不可能に近い!!」

 
極限状態にあった人に対して、理想的な行動をしろと安全圏から文句を言ってくる人たち。こないだのはるかぜちゃんの炎上も思い出すなあ。

 
■関連過去記事■
「人騒がせなドラだムニャムニャ」なはるかぜちゃんに読んでほしい横山光輝の「武田信玄」
http://omakedvd.blog.so-net.ne.jp/2017-08-28
加治隆介の議 全10巻完結セット(文庫版)(講談社漫画文庫) [コミックセット]

加治隆介の議 全10巻完結セット(文庫版)(講談社漫画文庫) [コミックセット]

  • 作者: 弘兼 憲史
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • メディア: コミック



加治隆介の議(18) (モーニングコミックス)

加治隆介の議(18) (モーニングコミックス)

  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 1998/05/08
  • メディア: Kindle版



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

トイザらスが破産?四半世紀以上前に描かれたトイザらス取材漫画、鈴木みその「あんたっちゃぶる」 [時事ネタ]

アメリカのトイザらスが業績不振で、破産申請も視野に入れている有様だという。

トイザらスが日本にやってきたのは1989年なんだそうだ。地方出身者にはあまりピンとこないニュースだったりしたが。まあ要するにマネーパワーで近隣の店を潰して顧客を独占するという、正真正銘のドミナント戦略のチェーンなんだけども、おらが地方に出店しに来る頃には街のおもちゃ屋もとっくに潰れまくった後だった。

そんなトイザらスも世のネット販売の流れを受けてのこの不振。ブロックごとバスターしまくってきたブロックバスターと全く同じ結末を辿るのだろうか。かつての強者が今や弱者。時代の流れは恐ろしい。
トイザらス1.png
さて、トイザらスで漫画といえば、週刊ファミ通(当時は「ファミコン通信』)の連載漫画、鈴木みその「あんたっちゃぶる」の三巻にルポ漫画が掲載されている。
トイザらス2.png
カメラ撮影を注意されているが、無許可の取材なのだろうか。あまり内容という内容はない。当時ディスカウントショップという安値販売の店が結構普及しており、とっくに町のおもちゃ屋は死に絶えていたので、トイザらスの出店にそれほど事件性が感じられなかったというのが当時のリアルな反応ではないかと思う。
トイザらス3.png
それでも四半世紀以上、日本のトイザらスは商売をやっていけてる訳で、出店を計画した人たちの先見の明はあった訳である。ちなみに自分がトイザらスを利用したことは、この四半世紀で5回もないんじゃないかと思う。
トイザらス4.png
あんたっちゃぶる3

あんたっちゃぶる3

  • 出版社/メーカー:
  • 発売日: 2017/04/29
  • メディア: Kindle版



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

「人騒がせなドラだムニャムニャ」なはるかぜちゃんに読んでほしい横山光輝の「武田信玄」 [時事ネタ]

はるかぜちゃんがまた炎上してるらしい。

俺はまとめサイトで見ただけで、本人は。。。要するに言った言わない、一部分だけ言葉を抜き取られていると言っているみたいなので、ますますあまり検証する気にもならないのだが。

要するに
「戦争になったら偉い奴が前線に行け。」

という、古典的な堕落思考あるあるを言って物議を醸しているらしい。

はるかぜ4.png

はるかぜちゃんは可愛いし、頭の良い子だと思うので好感を持っているが、これはいけない。テンプレすぎる。なのに本人の新鮮な皮肉を思いついた感も痛い。国民の生命財産を預かる者、平たく言えば皆を食わせる家長。体であれば頭脳である。その頭脳を真っ先に危険な前線に送り込めという人が、果たして皆の無事を考える人だろうか。そしてそういう人すらも財産生命を守る気概がなければいけないのが政治家というものである。

皆を食わせる家長としての気概、これがあるならはるかぜちゃんにも政治家になってほしい。今みたいな安全圏から発言する立場から脱してほしい。政治家は辛いぞ。どんな立派な理想を持って志してもはるかぜちゃんみたいな考え方の人たちの言う様に「自らの保身だけ」を考えているものと叩かれるのだから。一部分だけ言葉を抜き取られることも比較にならないぐらい増えるだろう。繰り返すが、それすらも受け入れて「皆を食わせる気概」を持ち続けられるものが本物の政治家なんだろうと思う。

さて、こう言う話を聞くと思い出すのが横山光輝の「武田信玄」9巻。後継者の武田勝頼が自ら先頭になって敵の城に殴り込みをかけるシーンがある。
はるかぜ1.png
戦争には勝ったが、パパ信玄からは大目玉を食らう。
はるかぜ2.png
はるかぜちゃんにも読んでいただきたい。

武田勝頼のことはまた色々書きたい。
結構バトルマニアな人間だったらしい。長篠の合戦で家を滅ぼしたダメな二代目のイメージが一般には強いが、実際はその敗戦後、父から受け継いだ領土をさらに拡大しているのだ。

「素肌の城攻め」と言うエピソードがあって、準備が整わないまま「今行けんじゃね?」と閃くと、ノリで攻城戦を始め、勝ってしまったそうなのである。漫画「センゴク」では、「本当の最高責任者は息子だし」と言う理屈で、自ら危険地帯に侵入し、敵の裏をかくと言うエピソードがある。

北朝鮮がミサイルを撃ちまくるご時世。
軍隊や戦争なんてありえないと言っている方々、平和を愛するといえば聞こえがいいけれど、実際は「人騒がせなドラだムニャムニャ」なんじゃないっすかねえ。
はるかぜ3.png
武田信玄 コミック 全10巻完結セット (歴史コミック) [マーケットプレイス コミックセット]

武田信玄 コミック 全10巻完結セット (歴史コミック) [マーケットプレイス コミックセット]

  • 作者: 横山 光輝 新田 次郎
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 1988/06/06
  • メディア: コミック



少女と傷とあっためミルク   ~心ない言葉に傷ついた君へ~

少女と傷とあっためミルク ~心ない言葉に傷ついた君へ~

  • 作者: 春名 風花 (はるかぜちゃん)
  • 出版社/メーカー: 扶桑社
  • 発売日: 2014/10/24
  • メディア: 単行本


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

仙台育英の足蹴りを見て思い出した、緊張感切れないラフプレー読める野球漫画!あだち充「H2』 [時事ネタ]


高校野球のラフプレーが話題になっている。
体重の乗った走者の蹴りが、見事に一塁手の足に炸裂しているが、こんな衆人環視の中で殺人プレーができるわけもなかろうと思う。
広田4.png

なかろうとは思うけども、思い出してしまうのはあだち充のH2に出てくる栄京の城山監督&広田コンビ。
広田1.png

橘英雄が嫌われ役を買って出るシーンがあり、その時に思いついたキャラクターなのだと思われる。名将&好青年感を利用して、実にいやらしくラフプレーを織り交ぜてきて、読んでいて緊張感をキレさせない。さらにあだち充の超良テンポ、神のコマ割りで表現させ、H2をタッチ以来の傑作たらしめている。ちなみに自分はタッチはあまり好きではなかった、というかずっとあだち充が苦手だったのだがこの作品だけは全巻購入、愛読している。

広田2.png


H2 文庫版 コミック 全20巻完結セット (小学館文庫)

H2 文庫版 コミック 全20巻完結セット (小学館文庫)

  • 作者: あだち 充
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2011/03/01
  • メディア: 文庫


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

「飛び降りろ」教師の発言は捏造?14年前の「ハーフは汚れた血」事件の再現か?福田ますみの「でっちあげ・福岡殺人教師事件の真相」を読め! [時事ネタ]

埼玉県の小学校で、先生が4年生の生徒に「今すぐ窓から飛び降りろ」「命が惜しいのか。早く飛び降りろ」などと3階の教室から飛び降りるよう何度も迫っていたというニュース。事実が歪められている可能性があることを、クラスの生徒の母親がフェイスブックで語っている。
ラスト2.jpg
実際は、「人からやれと言われたらからといって、悪いことをしていいわけではない」「窓から飛び降りろと言われたら飛び降りるのか?飛び降りないだろう。」と説教したのがねじ曲がって伝わっているのだそうだ。

思い出したのは福田ますみのでっちあげ・福岡殺人教師事件の真相だ。漫画ではなく文章だけども。ハーフの生徒に「汚れた血が混じっている」と発言。他にも虐待行為を訴えられ、世紀の大悪人としてニュースに取り上げられた先生。学校は事実を認め、謝罪した。しかしそれは全て相手の親のでっち上げだったということが判明してくるという恐怖のドキュメント。心底ビビる事実が、そもそも生徒がハーフではなかったという点。家庭訪問をきっかけに生徒親がおかしくなるのだが、どうやったら回避できたのか当人にも読者にも全くわからないのが恐怖。

 
どちらの事件も究極的には真相はわからない。まず当事者ではないのだから。「でっちあげ」の件も、10年以上裁判で争っている。ニュースとは、他人というフィルターを通した伝言ゲームだ、と考えることがまず重要だ。父兄のSNSの発言にしたって本当かどうかはわからない(ちなみに自分はこの発言がSNSに本当にあるのか確かめていない)。義憤にかられる野次馬たちにフィルターを意識させるという意義はあると思う。

 
こういうことを考えたい人には弘兼憲史の「ラストニュース」がオススメか。
ラスト.png
時には報道によって誰かを傷つけることもある。それが許されるのは真実を伝えている場合だけなんだ。


[まとめ買い] ラストニュース(ビッグコミックス)

[まとめ買い] ラストニュース(ビッグコミックス)

  • 出版社/メーカー:
  • メディア: Kindle版



でっちあげ―福岡「殺人教師」事件の真相―(新潮文庫)

でっちあげ―福岡「殺人教師」事件の真相―(新潮文庫)

  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2010/01/01
  • メディア: Kindle版



nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

電子化作業の時間を確保するには?好きな時に仕事すればいい超ホワイトエビ工場は参考になるか? [時事ネタ]

いつもだが、忙しくて更新できないし、電子書籍化作業もおざなり。本も増えていくばかり。だんだん電子化をやらなくなってくる先人の姿を思い出す。やはり電子化文化は多忙な現代人には無理ゲーだったのか。なので、ちょっとスタイルを簡略化。割とどうでも良い本はPC上のみでゴミ取りチェック。大事な本だけiPad Proで二重にチェックということに。その日は一日で10冊ぐらい電子化できて爽快だったが、意外と大きなミスをざっくりと見逃していて、ちょっと自己嫌悪になったりする。

パプア1.png
上の画像のミスがお判りいただけるだろうか。

パプア2.png
ちょっ…の右横にうっすらと線が。。。
初見では気付かず、連続して何枚も同じ状態になっているので気がついた。

 
 「いつでも出社していいし休んでいい」「好きな仕事だけしてたらいい」という、ウルトラホワイト企業のパプアニューギニア海産が話題になっている。これ、結構前にTVで特集されてるのを見た。昔スピリッツで「パパはニューギニア」って超うっとおしい漫画あったよなー。
---------------------------------------
工場では、社員2人とパート従業員約10人が働いている。出勤日を自分で決められるので、出勤する人の人数にばらつきがある。明日はたくさん人が来るだろうと見込んで、多めに作業を準備していたのに、読みがはずれることもある。だれも来なかった日も一日だけあった。工場長としては困るのではないかと思いきや、週単位でみると、出勤人数は平均化されるので、特に困ることはないという。実におおらかだ。

 パート従業員はすべて女性。これまで、子どもが熱を出したり、学校行事などで休みが続くと、迷惑かけて申し訳ないと辞めてしまうことがあった。フリースケジュール制にしてからは、離職者が激減したという。

 会社側も、従業員のシフトで頭を痛める必要もない。出勤も欠勤も事前連絡なしでいいから、当日の無断欠勤でイライラすることもなくなった。辞める人が極端に減ったので、求人費用もかからない。新人教育の必要もなくなった。人件費は2割減になったという。

 この会社では、「嫌いな仕事はしなくていい」ともうたっている。前もってパート従業員にアンケート調査したところ、だれかが嫌いな作業は、だれかが好きということがわかった。結果的に適材適所で、自分の好きな仕事をすることにより、効率もアップ、品質も向上。働く人の自主性に任せたら、いい結果につながったのだ。
--------------------------------------

まず、先週の週刊ポストで紹介されたのを一週間遅れでウェブに再掲していることに「ふーん」と思った。そういう仕組みなんだ?早速dマガジンの週刊ポスト2017年6月9日号でも記事を確認。
IMG_4362.PNG

さらに調べてみると書籍も出ているらしいので、早速購入。
タイトルは「生きる職場 小さなエビ工場の人を縛らない働き方」。
まあ、なかなか全ての職種がこうはできないだろうけど、日本の労働スタイルに良い影響があればなあと思った。本が届いたらまた感想を夏侯惇。


生きる職場 小さなエビ工場の人を縛らない働き方

生きる職場 小さなエビ工場の人を縛らない働き方

  • 作者: 武藤北斗
  • 出版社/メーカー: イースト・プレス
  • 発売日: 2017/04/16
  • メディア: 単行本



パパはニューギニア (1)

パパはニューギニア (1)

  • 作者: 高野 聖ーナ
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 1995/05
  • メディア: 単行本


南国少年パプワくん 1巻 (デジタル版ガンガンコミックス)

南国少年パプワくん 1巻 (デジタル版ガンガンコミックス)

  • 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス
  • 発売日: 2002/03/12
  • メディア: Kindle版


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

話題のAmazon詐欺に引っかかった! [時事ネタ]

話題のAmazon詐欺に引っかかった。

Amazonにはマーケットプレイスという、登録業者による販売があるのだが、それに最近詐欺が多いと話題になっていた。極端に安い価格で客を釣り、代金を騙し取るという手法だ。しかし、お客が気づいてしまえば詐欺業者にお金が渡ることはない。1円などの超低価格商品でも詐欺商品があることから、詐欺業者の目的はお金ではなく、個人情報の入手にあるのではないかと推測されている。個人情報と言っても、詐欺業者に伝わるのは住所氏名年齢電話番号と購入を希望したものぐらい。労多く実りなしで、何か他に目的があるのではとも言われているが、まだはっきりしたことは何もわかっていない。

最近、超音波電動歯ブラシを買おうと思って探してみたときのこと。
数年前は25000円ぐらいが相場だったと思ったが、随分安くなっていて、4000円ぐらいのものがあって驚いた。買おうかなと思ったら、その商品をさらに安く1600円ぐらいで売っている業者があった。電動歯ブラシは電気店で売ってるものからコンビニで売っているものまでピンキリの商品である。品質が心配だけど、1600円ぐらいなら失敗しても良いかなと購入しようと思ったが、そのときふと気づいた。同じアカウント名で、同じ商品が何個も出品されているではないか。あまり見ない光景である。そこに何か違和感を感じたので購入を思いとどまった。

ところが、このときすでに詐欺に引っかかっていたのである。
別日にすでに注文していた本の中に、なかなか届かないものがあった。忙しくてなかなか不在通知に対する連絡もできないことが多いので放置していたのであまり気にしていなかった。配送状況を確認すると、Amazonではもうすぐ到着するぐらいに表示されている。おそらく近所の配送所預かりになっているのではないかと思った。年のため、業者のHPでさらに追跡してみると、なぜか中国から出荷されて京都にすでに届けられていると表示された。業者に確認をとってもらうと、同様の解釈である。

マケプレの業者のアカウントを調べると、評価が星1つ。届かない苦情が数件書き込まれていたので、そのとき初めてやられたと思った。Amazonに苦情を申請するには、まず手順に従って、出品者に連絡をとる必要がある。専用フォームからメッセージを伝えたが、すぐにAmazonから相手のメールが使用不可になっていると自動返信がきた。ここから二日経てば、注文の取り消しが可能になるらしい。

ちなみに注文した商品は、かなりマイナーな、何かで話題になったということもない中古のエッセイコミックである。気まぐれで注文した。価格は900円ちょっと。送料込みで定価より300円安いぐらいで、それほど誰もが飛びつく激安人気商品というわけでもないので、こんなものまで詐欺商品になってるあたり驚く。そして不気味である。
詐欺.png
対策はマケプレを使わなければ万全である。
使う場合は、アカウントをしっかりと調べることだそうだが、乗っ取りの可能性もあるのであまり信用できない。

<追記>犯人の目的について思ったことが一つ。中国から京都へ、何かが届けられたのは事実のようである。Amazonの荷物に偽装して、違法なものを何か届けるのが目的なのではなかろうか。麻薬とか拳銃とか???



クロサギ 全20巻セット (ヤングサンデーコミックス)

クロサギ 全20巻セット (ヤングサンデーコミックス)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー:
  • 発売日: 2008/09/03
  • メディア: コミック



新クロサギ 完結編 コミック 全4巻完結セット (ビッグコミックス)

新クロサギ 完結編 コミック 全4巻完結セット (ビッグコミックス)

  • 作者: 黒丸
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2013/12/27
  • メディア: コミック



nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック
メッセージを送る