So-net無料ブログ作成
あの人は今 ブログトップ

あと2冊!現在98巻の「パタリロ!」は100巻に到達できるのか!? [あの人は今]

パタリロ!と言えば「花とゆめ」連載のギャグ漫画だ。
連載開始は1978年。1982年、ゴールデンタイムにアニメが放送されたが、ゲイカップルがレギュラーキャラクターという設定のアニメは後にも先にもこれ一作なのではなかろうか。それもこれも、マライヒが女だと疑わない人がほとんどだったのだろう。当時小学生だったが、なかなかこの設定は理解出来なかった。もちろん友達もマライヒを女だと思い込んでいた。

そんな漫画が現在も連載を続け、今や98巻。
100巻が目前に迫っている。
そんなパタリロ!の新刊のアマゾンレビューが散々なことになっている。

>Web配信になってから開き直ったのか作者が主役の与太話となりさがってしまいました。

>70巻程度までは大好きな漫画だったのだけど、もうおしまいかな

>正直、読むのが苦痛で、パラパラとページを飛ばしながら読み終わりました。

>劣化という評価があった80~90巻台初期も(忍たまパロみたいに読むに耐えない話もあったとはいえ)面白いと思っていた。けれどこの巻は本当に読むのが辛い。苦しみしか感じなかった。

 
もうすぐ100巻なのだから。。。
と苦痛に耐えながらも読んでいるファンの苦しみが伝わってくる。


 
何年か前に70冊ぐらい全巻まとめ買いしたのだが、それでもだんだん読むのが辛くなってくる。それでも40巻ぐらいの話だ。全部読めてない。最近発売された別作品の再編集版のあとがき漫画を読んだら、なんだこりゃ!という絵だった。青年期のセンスを中年期に維持できるかというのは作家の宿命だが、高齢期になるとさらに視力を維持できるかという新しい問題が生まれる。
パタリロ!.png
(近年のパタリロ!)

100巻目前だが打ち切れというレビューもある。自分もとうに限界は過ぎているのではと思っていた。掲載誌も数年前からウェブに移っており、厄介払い感は否定できない。しかし白泉社もドクターマシリトが社長になって、ジャンプを倒すと息巻いている。話題の種は一つでも多く欲しいので打ち切りはないだろう。
パタリロ!3.png
(全盛期のパタリロ!)

誰か作画を変わってパタリロ!ブランドを維持できないかと思う。勿体ない。娘さんは婦女子に成長しているようで、代わって描いてもらったりはできないのだろうか。
パタリロ!2.png
(近年のパタリロ!)

そんなことを考えていたら今週のモーニングでまさかのパタリロ!登場。こわごわ読んでみたが、思ったより悪くなかった。ひどいと言えばひどいが。ちなみにモーニングのアプリで無料で読めました。
パタリロ!4.png
(全盛期のパタリロ!)

 
再現率の高い舞台版は来年もやるみたいね。
ちょっとDVD見たいなあ。
パタリロ!5.jpg

 

パタリロ! 98 (花とゆめCOMICS)

パタリロ! 98 (花とゆめCOMICS)

  • 作者: 魔夜峰央
  • 出版社/メーカー: 白泉社
  • 発売日: 2017/07/20
  • メディア: コミック



舞台「パタリロ! 」 [DVD]

舞台「パタリロ! 」 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ネルケプランニング/キューブ
  • メディア: DVD


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

劇画の大御所が若き日に描いたあのキャラがあんまりだ!渡辺みちおの「光戦隊マスクマン」 [あの人は今]

甥っ子が書棚から懐かしい雑誌を取り出して見入っていた。
講談社が1987年に出版した「テレビランド夏やすみ臨時増刊マスクマンメタルダー大全集」だ。なんとなく取り込んでみた。
イガム3.png
この雑誌に掲載されているマスクマンのコミカライズがひどかったのを思い出した。
作画の渡辺みちおは、「まるごし刑事」「白竜」で知られる売れっ子漫画家。
イガム4.png
作画は素晴らしいのだが、イガムというキャラクターのデザインがひどい。イガムは敵の幹部で、見ればすぐ女性とわかるのだが男性という設定。のちに男として育てられた女性ということが発覚する展開。
イガム7.png
演じているのは浅見美那さん。
日活ロマンポルノで有名になった女優なんだそうだ。かなり綺麗な人である。
それが漫画版ではこうだ。
イガム5.png
ゴツい。。。
こういうコミカライズは準備稿を資料にしているので本放送と内容が変わることは知っているのだが、このコミカライズは夏休みの映画のために作られたものである。もうちょっとなんとかならなかったのかと子供ながらに思ったことを覚えている。

浅見さんは現在58歳。
Wikiを辿ると10年前の姿を見ることができる。
医者と結婚し、綺麗に年を取られているようだ。
イガム6.png
出演していたロマンポルノを少しみてみたが、1万円札がおもちゃみたいだ。。。こんな時代だったのね。
 

スーパー戦隊シリーズ 光戦隊マスクマン VOL.1【DVD】

スーパー戦隊シリーズ 光戦隊マスクマン VOL.1【DVD】

  • 出版社/メーカー: TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
  • メディア: DVD



ポルノ女優志願 [DVD]

ポルノ女優志願 [DVD]

  • 出版社/メーカー: 復刻シネマライブラリー
  • メディア: DVD


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

ラーメン戦国時代!創業8年で40億!10年後に破産!大泉孝之介「一杯の魂」のその後を調べた [あの人は今]

批評とかするほどじゃないけどラーメンが好きだ。
こないだは休日に一日二軒、初めてのお店を巡ってみたりした。

ラーメンは子供の頃から好きだったが、あの頃とはまるで違う食べ物になってしまっている。各店が凄まじい努力を重ね、現在も進化し続けている。そんな風だから、どんなに美味しいと思った店でも、やがて飽きられる。近所でも東京から進出してきた名店が潰れ、居抜きで別の店が入ってきたりしていた。

「一杯の魂」という一話完結のラーメンドキュメンタリー漫画がある。「天下一品」に興味を持って3巻だけ購入していた。3巻で登場する中に「むつみ屋」というラーメンチェーンがある。数年前のことだけど、たまたま発見して漫画の興味から立ち寄ってみたことがある。そこそこ美味しかった。店内には「一杯の魂」3巻が置いてあったことを覚えている。しかししばらくして店は無くなってしまった。まあ数ある店舗の中の1店舗が撤退するということはあるだろう。
むつみ1.png
さっき気になってむつみ屋を検索してみると、ちょうど自分が店を訪れたあたりは大変な時期だったらしい。2004年に41億だった売り上げが2012年に8億円にまで下がり、翌年自己破産したという。現在は別会社が権利を引き継いで営業しているそうだ。
むつみ2.png
漫画は2004年あたりの絶頂期の頃に書かれたもの。
持ち前の味覚の鋭さで一大チェーンを築き上げた社長。かつては事業の失敗で自殺未遂までしていた。その時のトラウマを引きずり、事業が好調な中でも独り常に不安に苛まれていたところに再び危機が訪れるが、社員一丸となり危機を乗り越え現在があるという内容。
むつみ3.png

ラーメン作りを教わりにきていた中国の会社が実は超大企業で、色々助けられるというエピソードもあるのだが、企業名で検索してみたところ、むつみ屋が自己破産した年に食品偽装問題を起こしている。
むつみ4.png

どんな成功をしていても、一寸先はわからない。
生きていくというのは大変だ。
でも、どんな風になっても、なんとかなるのかもしれない。

 

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

藤島康介もぶっ飛ぶ!16歳のトップアイドルと結婚した30歳の漫画家が30年前に実在した。 [あの人は今]

アイドルにそれほど興味なく、いい歳してAKBとかももクロとかハマったらみっともないなあと思う性分で、あまり近づかないようにもしているのだが、最近ベイビーメタルというアイドルグループの動画をよく見ている(あまり周囲に知られないようにはしている)。惹かれるポイントは色々あるが、その一つにダンスの体のキレがすごいというのがある。想像を絶する練習量のはずだ。きっとAKBもももクロも同様なのだろう。前回、スパルタで知られる振付師の情報を検索して、そういった内情を想像した。

そういうアイドルに本気で惚れてしまう〜ぐらいは百歩譲って良いとして、本人が困るぐらいにアプローチしてしまうヤツってなんなのだろうと思う。人に好かれるために死ぬほど努力している女の子と、見るからにだらしないキモオタ。普通釣り合わないと思うだろう。

ただ、同じぐらい努力しているからといって、彼女らに選ばれるというわけでもない。早い話、女のロマンを満たせるものを何か持ってるかがポイントだ。外見の美しさだったり、経済力だったり、居心地の良さに繋がるコミュニケーション能力だったり。ドラゴンボールの気を高めるシーンの真似をする小学生のように、ひたすらテンションを高めることしかアピールポイントがないでは、彼女らに選ばれるはずもないのだ。

大昔のファミ通を電子化していて、水谷麻里というアイドルが気になって検索をかけてみたら漫画家の江口寿史と結婚していて驚いた。
スクリーンショット 2017-07-06 19.32.54.png
水谷麻里のことはあまり知らないが、「地上に降りた天使」という曲は聞いたことがある。当時結構売れていたようだが、デビュー2年後に雑誌の企画で対談した江口寿史と交際するようになり、3年後に結婚したという。江口寿史も天下の少年ジャンプの売れっ子漫画家、現在もイラストレーターとして地位を確立していて普通の人ではないのだが、アイドルと結婚できてしまうのはすごいと思う。ネットアイドルを妊娠させてしまう藤島康介の比ではない。
スクリーンショット 2017-07-06 19.32.40.png

島本和彦の「燃えよペン」で主人公の漫画家である炎モユルが、アイドルに会わせてくれないと描かないと編集者にゴネるシーンがあるが、水谷麻里の件を知ってから読むと、また味わい深いものがある。
スクリーンショット 2017-07-12 8.31.10.png

近年、漫画好きを自称するアイドルや女優は多いが、水谷麻里のような話は聞いたことがない。かなりレアなことなのだろう。ちなみに対談時、水谷麻里は16歳。結婚したのは19歳という計算になる。江口寿史は15歳も年上。幕張の木多康昭がネタにしないのが不思議なくらい、羨ましい話だ。
スクリーンショット 2017-07-12 8.32.06.png


ゴールデン☆ベスト デラックス 水谷麻里

ゴールデン☆ベスト デラックス 水谷麻里

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 2009/09/16
  • メディア: CD



ストップ!!ひばりくん!コンプリート・エディション 第1巻

ストップ!!ひばりくん!コンプリート・エディション 第1巻

  • 出版社/メーカー: フリースタイル
  • 発売日: 2016/07/12
  • メディア: Kindle版



nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

30年前にドラクエ2の歌手としてデビューした『Love Song 探して』の牧野アンナが、現在は母校を探していた [あの人は今]

もうすぐドラゴンクエスト11が発売される。思わず2と誤読してしまうが、ドラクエ2といえば牧野アンナだ。
牧野1.png
昔のゲーム雑誌を電子化する中で、ドラクエ2の広告を見て思い出した。パスワード入力画面の曲で牧野アンナはデビューしたのだが、YouTubeなどない時代の話である。歌声を聴く機会もなく、その後に歌手として活躍した話も聞こえてこなかった。こういったアイドル売り出し企画をドラクエでやるということ自体も異例である(そういえば5の時も「ルーラ」という歌手が出てきたな)。どういう経緯でこの話が持ち上がったのか、語る関係者もいない。ちょっと興味の湧く話である。すぎやまこういちプロデュースかなんかだったのだろうか。
牧野2.png
ウィキペディアを見ると驚く。
戦前の映画監督として名前ぐらいは俺でも知ってるマキノなんちゃらがお爺さんの芸能一家。父は沖縄アクターズスクールの校長なんだと。今ではあまり聞かないが、アクターズスクールといえば、一時期は芸能界入りしたい女の子にとって憧れの学校だった。安室奈美恵やSPEEDなどのスターがボコボコと誕生していた。そんな学校でサラブレッドとして調教を受けたであろう牧野アンナでも、当たるとは限らないのが芸能界のスポットライトである。裏方に回り、後進のアイドルを育てる役割に回ったそうだ。

どこまで本当かどうかはわからないが、このまとめがすごかった。相当厳しい人らしい。
--------------------
「そうですね。『休憩!』って言ってホントに休憩してると、『休憩してんじゃねえよ!』とか(笑)。『お弁当食べてる間もダンスのことだけ考えろ。頭の中でイメージトレーニングできるでしょ。それぐらいやらないと間に合わないよ!』って言って」
--------------------
自分も、こんな状態で仕事する毎日だ。ブラックだなあと嘆いてはいるが、厳密に考えると誰しも個人事業主なのかもしれない。徒弟制度の世界に飛び込んで、ブラックだと嘆くヤツはいない。労基違反を肯定するわけではないけども、そういう考え方も完全に無視はできない。

ところで、今回調べていて驚いたのだが、牧野アンナよりも沖縄アクターズスクールの方がとんでもないことになっていた。
牧野3.png
現在は支店も閉めて、細々と活動しているらしい。よく分からない話だが、校長の娘である牧野アンナが現状について疎く、ツイッターで情報を呼びかけている始末だ。『Love Song 探して』の牧野アンナが、『沖縄アクターズスクール探して』になっていた。

牧野4.png

察するに、校長はかなり真面目な人なのだろう。アクターズスクールの看板を使えば、人任せにしたっていくらでも事業を拡大できそうなものである。そういう意味で芸能界と水が合わなかったのではなかろうか。

 
[新月]?関連記事[新月]?
サマルトリアの王子の妹に刺殺される主人公!幻の「ドラクエ2」エンディング
http://omakedvd.blog.so-net.ne.jp/2015-12-25


ダンスチーム ラブジャンクス ダウン症のある子たちと共に

ダンスチーム ラブジャンクス ダウン症のある子たちと共に

  • 作者: 牧野アンナ
  • 出版社/メーカー: 角川春樹事務所
  • 発売日: 2015/10/01
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



コンプリート・シングルス LOVE SONG探して

コンプリート・シングルス LOVE SONG探して

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: SOLID
  • 発売日: 2015/09/16
  • メディア: CD



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

「君の名は。」でウルトラメガヒットを飛ばした新海誠の奥さんが出てくるDVDを死ぬほど見ていたあの頃 [あの人は今]

ちょっと前に「君の名は。」の新海誠監督の不倫報道が話題になった。監督が否定してから続報も見かけない。そのニュースを扱ったまとめ記事のコメントで奥さんの名前が「三坂知絵子」と出ていて、どこかで見た名前だなと思ったら、めちゃめちゃ繰り返し見た自主制作映画、「ヴァーサス」のヒロイン役の女優さんだった。

みさか1.png
(「ビハインドヴァーサスジ・オフィシャルガイドブック」より)

ヴァーサスをきっかけに出世した俳優といえば仮面ライダー斬鬼の松田賢二。特命戦隊ゴーバスターズの司令官役の榊英雄。助監督の山口雄大はクロマティ高校や珍遊記を、主演の坂口拓は魁!!男塾を監督した。監督の北村龍平は国内ではゴジラ最終作などのビッグバジェットを任され、その後は渡米してハリウッドで映画を撮っている。その作品、ミッドナイトミートトレイン荒木飛呂彦も著書の中で絶賛している。

みさか2.png

三坂知絵子はその後の女優としての活躍は聞こえてこなかったが新海誠を捕まえていたかー。引きが強すぎだろう。新海誠との間に生まれた子供も天才子役と呼ばれているらしい。

ちなみに「君の名は。」は、まだ見れていない。。。





nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

大河ドラマパロディ作家、高橋なのが描いたマリバロン、約30年の時を経て大河へ! [あの人は今]

真田丸で草刈正雄演じる真田昌幸がカッコよすぎる。

そのツンデレ妻役が昌幸の前でナヨナヨするシーンが時々ある。
女優さんがあまり美人にも思えず、不釣合いでちょっと引く。
繰り返しやったりするシーンなので、あて書きをする三谷幸喜の意図が何かあるのかなあと考えていた。何気なくNHKをつけたら、トーク番組をやっていて、その司会が妻役の女優だった。

名前は高畑淳子さん。真田丸ではストレートヘアだが、番組ではパーマ。そういえば見たことあると思った。顔が面長なので、平安調のストレートヘアが似合わないのだ。

ウィキペディアで調べてみたら、何と仮面ライダーRXのマリバロン役の人だったので驚いた!当時34歳。マリバロンは悪の組織の女幹部だ。この役でようやく女優として食べていけるようになったそうだ。他にも東映の特撮番組、ジャスピオンやウィンスペクター、エクシードラフトなどに出演している。ちなみに北川景子は親戚で、彼女も東映特撮番組で有名になった。
アニパロ30a.png
マリバロンといえばアニパロコミックス30号の高橋なのの4コマを思い出す。アニパロコミックスはプロ同人誌。版権元には無許可だったらしい。偶然にも高橋なのは独眼竜政宗や武田信玄と、大河ドラマのパロディでその名をごく一部に知らしめた。約30年の時を経て、マリバロンが大河ドラマに出演するとは彼女も思わなかったろう。高橋なのの真田丸も読んでみたいものだ。ちなみにRXの漫画は単行本化されてない(と思う)。
アニパロ30b.png

アニパロ25.png
(高橋なのの独眼竜政宗パロディ「ダンディ・ドラゴン」より)
山本耕史の石田三成良かったねえ。
前作、新選組 ! の山南敬助と土方歳三のピリピリ感再演だね。

アニパロ28.png
(同じく武田信玄パロディ「スプリングタイガー」より)
真田信繁の名前の由来は信玄の弟から。川中島の戦いで戦死。
Dandy dragon & spring・tiger (ふぁんふぁんシリーズ)

Dandy dragon & spring・tiger (ふぁんふぁんシリーズ)

  • 作者: 高橋 なの
  • 出版社/メーカー: 司書房
  • 発売日: 2006/04/25
  • メディア: コミック



あなたの知らない銀英伝 (アニメージュコミックススペシャル)

あなたの知らない銀英伝 (アニメージュコミックススペシャル)

  • 作者: 高橋 なの
  • 出版社/メーカー: 徳間書店
  • 発売日: 1994/12
  • メディア: コミック



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック
あの人は今 ブログトップ
メッセージを送る