So-net無料ブログ作成
実写映画化希望! ブログトップ

あの名作サッカー漫画を勝手に実写化?ばけこの「C翼(キャプつば)ザ・ムービー」 [実写映画化希望!]

そしてボクは外道マンになる」最新話で高橋陽一が登場していた。
アシスタントだったのか。

ところでキャプテン翼って実写映画化しないのかな?
してほしいとは思わないけど、世界的に有名な漫画だし、オファーはいっぱいありそう。

1982年発売のアニパロコミックス18号に、キャプテン翼が実写化したら?というパロディが3号に渡って連載された。タイトルは「C翼(キャプつば)ザ・ムービー」。描いているの人気アニパロ作家、ばけこ。
キャプ翼映画.png
日向小次郎役が泣き虫だったり、
三杉淳が糖尿病だったり、
岬太郎が「うん翼くん」「それ翼くん」「僕は岬太郎」しか喋れなかったり、
演者とその配役のギャップが主な笑いどころ。
キャプ翼映画2.png
空手経験者という条件を原作者が出したために若島津健の配役が難航し、その結果選ばれたのが女の子。
キャプ翼映画3.png
打ち上げでのオフショットが可愛らしい。
キャプ翼映画4.png
ドラゴンボールや北斗の拳はスピンオフ作品が多いが、キャプテン翼は無い。この辺の名作アニパロが一冊にまとまって復刻されることは無いのだろうか。ちょっと惜しい。

 

キャプテン翼 (第1巻) (ジャンプ・コミックス)

キャプテン翼 (第1巻) (ジャンプ・コミックス)

  • 作者: 高橋 陽一
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 1989
  • メディア: コミック



nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

武術漫画ランキング1位「拳児」!李書文のモデルはあの漫画家だった!! [実写映画化希望!]

武術雑誌「秘伝」の武術漫画ランキング、1位が「拳児」!
公式サイトに会員登録すると読める作画担当の藤原芳秀インタビュー、李書文のモデルが本宮ひろ志ということにウルトラ腑に落ちた!
ひろし1.png
本宮ひろ志をリスペクトしている漫画家はかなり多い。この世代の手塚治虫なのかもしれない。
ひろし2.png
ゲゲゲの女房」みたいに、本宮ひろ志の半生をドラマ化したら当たるんでないかと思う。タイトルは「男一匹ガキ大将の妻」。本宮の妻、もりたじゅんが主人公。
ひろし3.png
藤原&松田コンビの作品は単行本未収録作が結構たくさんある見たい。
まとめて出版してくれないかなあ。
ひろし4.png



月刊 秘伝 2017年 12月号

月刊 秘伝 2017年 12月号

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: BABジャパン
  • 発売日: 2017/11/14
  • メディア: 雑誌



[まとめ買い] 拳児(少年サンデーコミックス)

[まとめ買い] 拳児(少年サンデーコミックス)

  • 出版社/メーカー:
  • メディア: Kindle版



天然まんが家 (集英社文庫)

天然まんが家 (集英社文庫)

  • 作者: 本宮 ひろ志
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2003/01/01
  • メディア: 文庫


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

橋本環奈のパンチラから始まる映画で話題に?実写映画化希望漫画「人類ネコ科」 [実写映画化希望!]

654b6a7f.jpg
橋本環奈主演で見たい漫画の実写化その2、「人類ネコ科」。
1985年に月刊サンデーで連載された恋愛コメディ。
橋下猫4.png
ボロアパートで一人暮らしする男子高校生。
同居するガサツな女子大生達のせいで女嫌いになっていた。
そんなとき、同級生の可愛い女の子からモーションをかけられる。
橋下猫1.png
その女の子は親衛隊もいるほどの、学園1の美少女。
面倒ごとを回避したい主人公は、なんとかはぐらかそうとするのだが、なし崩し的に付き合うハメに。
そんな二人にもやがて別れの危機が。。。
橋下猫2.png
と、いうお話。
ヒロインの谷山舞奈を表現できるのは橋本環奈しかいない。普通の美人ではダメなのだ。こんなやついないだろぐらいの非の打ち所のない美人でないと。主人公役は誰だろう。昔なら、森山未來とかが演じていただろうけど。
橋下猫3.png
今読み返すと、ドラマを生み出す「葛藤」の部分が「女嫌いなのにモテモテ」なのがちょっと嘘くさい。こういう設定は少年漫画に多い。読者に恋愛経験がないからこういう漫画が受けるのだろうと推測して入る。大人になった今なら、フィクションとして楽しめるが。

母親や姉妹がいたとして、下着類の洗濯物があったら、それは見たくない。本能的に欲情したら不味いと思うからだろう。欲情すべき時に欲情できなくなるかもしれない。だからイラっとする。人類ネコ科の主人公も同居する女子大生に対し、そういう思いを抱いて入るのかもしれない。話が逸れたかと思ったが、ここは意外と重要なテーマなのかもしれない。丹念に脚色すれば、典型的ラブコメ映画になることはない。ただ、原作では主人公がヒロインに対して欲情するシーンは一切ない。



橋本環奈本 (海王社ムック)

橋本環奈本 (海王社ムック)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 海王社
  • 発売日: 2013/12/18
  • メディア: ムック



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

松山ケンイチ主演で実写映画化!「究極超人あ〜る」。。。だったらいいのになあ。 [実写映画化希望!]

1000年に一度の美女と言われる橋本環奈。
銀魂なる漫画の実写映画に出演するのが話題になっている。
正直、この漫画について詳しいことは知らない。
0b880884.jpg
まだ橋本環奈出演の映画は観たことがない。
あまり見る気も起きない。
だが、あの漫画の実写映画に出演するなら観たいと思う。
究極超人2.png
「究極超人あ〜る」
パトレイバーのゆうきまさみの出世作である。
高校に紛れ込んだとぼけたアンドロイドと、曲者揃いの生徒達が繰り広げるコメディ。
究極超人1.png
橋本環奈には西園寺まりい役で出て欲しい。
アンドロイドのR・田中一郎が所属する光画部を廃部の危機に追い込む生徒会長の役である。光画部は部の存続をかけて部室に立てこもる。校長の提案によって始まる一大サバイバルゲームは序盤の山場だ。
究極超人3.png
主人公、R・田中一郎役には松山ケンイチ。
なんかいかにもやりそうでしょう。
どっちかというとこっちがメインだ。
究極超人4.png


EMOTION the Best 究極超人あ~る [DVD]

EMOTION the Best 究極超人あ~る [DVD]

  • 出版社/メーカー: バンダイビジュアル
  • メディア: DVD



究極超人あーる 全9巻完結 [マーケットプレイス コミックセット]

究極超人あーる 全9巻完結 [マーケットプレイス コミックセット]

  • 作者: ゆうき まさみ
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • メディア: コミック



figma 究極超人あ~る R・田中一郎 ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア

figma 究極超人あ~る R・田中一郎 ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア

  • 出版社/メーカー: Max Factory
  • メディア: おもちゃ&ホビー



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

鹿賀丈史主演で実写映画化すべき!加藤伸吉の「国民クイズ」 [実写映画化希望!]

国民1.png
国民クイズは93年にモーニングで連載された漫画。
当時、すでにバブル景気は終わっていたようだが、経済大国としてブイブイ言わせていた日本が、そのままアメリカをも従わせる超国家になった未来を描いている。国民の不満を解消するための国家システムとして「国民クイズ」制度を導入。クイズで勝ち抜けば、何でも願いが叶えられるが、失格すれば強制収容所送り。それがTV放映され、世界中の人が見ているという世界観。
国民2.png
「逃げた犬を探したい」という微笑ましい願いから、「隣の奥さんを殺したい」、「エッフェル塔が欲しい」など、醜態を晒す欲深いキャラクターたちの描写がリアル。ちょっと風刺的だ。
国民3.png
国民クイズで不合格になったにもかかわらず、司会者として国民的大スターになったK井K一が主人公。国民クイズ制度打倒を目指すテロリストから命を狙われていたのだった。
国民4.png
コミックスは現在Kindle読み放題でも読める。
鹿賀丈史主演で実写映画化するべきと思い続けて四半世紀が過ぎた。
同時期に「クイズ悪魔のささやき」という番組があった。しょうもない動機で100万円の賞金を狙う人間の浅ましさが笑いどころで大好きだったのだが。



[まとめ買い] 国民クイズ

[まとめ買い] 国民クイズ

  • 出版社/メーカー:
  • メディア: Kindle版



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

大きい女の子に大きなお友だちも大興奮!再映像化を熱望する「モルモ1/10」 [実写映画化希望!]

「富士山さんは思春期」や「進撃の巨人」など、巨大ヒロインが出てくる漫画がヒットしている。自分の中で元祖と言えるのは1980年代前半にヒットした「かぼちゃワイン」だ。そして80年代後半に読んだ「MORUMO1/10(もるもじゅうぶんのいち)」にも強烈なインパクトを与えられた。作者はあろひろし。氏の漫画を読んだのは「とっても探検隊」以来。
morumo1.png

身長16.3m、体重45tの女子高生が、間抜けな悪の科学者の失敗によって人並みサイズにされて喜んだのもつかの間、それまでの漫画やアニメが無視していた科学考証によって振り回されてしまうコメディである。この科学考証が合ってるかどうかはよく分からない。作者も作中で自らの間違いを認めていたりするが、当時はとにかく知性的な漫画に思えたものだ。空想科学読本のコンセプトに近いといえば近いかもしれない。ちなみに空想科学読本の原型ができる10年前にこの漫画は始まっている。
morumo2.png

全16話、単行本2巻。今は亡き「月刊少年キャプテン」で連載されていた。実写化もされていて、ライブマンの森恵が主演。悪の科学者役が所ジョージというのが秀逸。今のCG技術で映画化してくれないかなーと思っていた。原幹恵がいいなーと、キューティーハニー演じてた時は思っていたのだが。
morumo3.png

ラストのどんでん返しなども作者の頭の良さをうかがわせる。しかしあろ作品はこの2作品しか読んでないのであった。。。
Morumo 1/10 1 (少年キャプテンコミックススペシャル)

Morumo 1/10 1 (少年キャプテンコミックススペシャル)

  • 作者: あろ ひろし
  • 出版社/メーカー: 徳間書店
  • 発売日: 1994/09
  • メディア: コミック



MORUMO 1/10 (2) (少年キャプテンコミックススペシャル)

MORUMO 1/10 (2) (少年キャプテンコミックススペシャル)

  • 作者: あろ ひろし
  • 出版社/メーカー: 徳間書店
  • 発売日: 1994/10
  • メディア: コミック


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック
実写映画化希望! ブログトップ
メッセージを送る