So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

歴史的なサンプル、お金のためにセクハラを受けたと嘘をつく女性タレントにマキシマムザホルモンも協力! [時事ネタ]

宮迫の謝罪会見もすごかったけど、
レペゼン地球というYouTuberのやらかしがもっとすごかった。
世間的には吉本興業の話題の方が注目されるだろうから、あまり批判はされないだろうけども。

所属事務所の社長からパワハラ&セクハラを受けていたことを告発した女の子がここ数日注目を集めていたけども、その後社長が女の子を売り出すために行った炎上商法だったという趣旨の動画を公開。

自分は無実だという、とってつけたような言い訳の類かなと思っていたら、訴えた女の子も

この度は、DJ社長の策略とは言え、世間をお騒がせして大変申し訳ありませんでした。

と「やらせ」だったことを認めるツイート。

で、ねぇ、今どんな気持ちぃ??と続く。

2ちゃんのアスキーアートのアレだ。



すげえ時代だな。
これだけ#MeTooとか偽フェミとか、従軍慰安婦問題とか議論があるなかで、女性自らこういうことをしてしまうとは。

「女性が辛い思いをして訴えたのだから嘘であるはずがない」という発想から、調査して事実を突き詰めるということを放棄して、一方的に断罪するという考え方がある。もちろん冤罪が起こる。周防正行監督の映画、「それでもボクはやってない」から12年経っているが、あまり良い方向に向かっているようには思えない。

性的な嫌がらせを受けたと嘘をつく女性もいるのだ。
お金のために。
これは歴史的なすごいサンプルだと思う。

問題のジャスミンゆまさんは、ネットで検索してみたがウィキもないぐらいのレベルの人のようだ。コンテストで賞をとったり、雑誌のグラビアなどの実績があるそう。

この記事を書くために、スクショでしかみてなかった問題の動画を初めて見てみたのだが、セクハラを訴えた女の子も出演。社長との寸劇で今回の経緯を説明している。
レペゼン.png
最後にマキシマムザホルモンが登場してツッコミを入れるというオチになっていた。よく知らないが、タモリ倶楽部で見かける人たちだ。女性メンバーもいるのに、このやり口を認めた上で出演しているということになる。世間知らずの女の子なら100歩譲ってわからんでもないけども、問題の川北奈緒さんは43歳なんだそうだ。。。
レペゼン2.png
 
やらせを認めたツイートはこれを書いている現在、3万いいね。
こういう人たちが派手にお金を稼げる時代なんだなあ。。。いいねえ。


 
タグ:炎上
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

レオン&マスターキートンの元ネタ?御厨さと美の「裂けた旅券(パスポート)」 [名作紹介]

BSマンガ夜話「マスターキートン」回を見ていたら、この漫画と「パイナップルアーミー」以外の浦沢直樹の連載作品には全く辛辣で、全く同感なのだが「YAWARA!」は面白いと思うんだけどな。あそこに浦沢直樹の基本セットが全部詰まってる。

その中で、マスターキートン以前に似たような漫画があったと知った。
御厨さと美(みくりやさとみ)の「裂けた旅券(パスポート)」だ。
1980年から1983年までビッグコミックオリジナルに連載されていたそう。
ちなみに「マスターキートン」はその終了の5年後に同誌で連載が始まった。

全然知らなかったのでお試し読みしてみた。
フランスで気ままに暮らす日本人のオッサンが主人公。
初登場時はこれが主人公?と驚くほどにむさい。
マレッタ1.PNG
第2話からいきなり主人公っぽい顔に軌道修正していく。

主人公は便利屋みたいなことをしていて、いろんな陰謀に巻き込まれたりする。
誤解を恐れずにいうと、ゴルゴ13に影響を受けた、よくあるおっさん向け漫画って感じだ。
かなり絵は達者だ。これより上手いという人もなかなかいないだろう。

検索してみると「マスターキートン」との類似性についてはよく書かれているのだが、2巻から登場する相棒のマレッタが、リュック・ベッソンの「レオン」で、ナタリー・ポートマンが演じたマチルダの元ネタではと指摘するブログがあって、大いに興味を惹かれた。
マチルダ4.png

ので、全7巻購入してみた。
3800円ぐらいだったかな。
例によって、一気に裁断、スキャンしてからの読み。
古い本なので、かなりごみ取りが大変だった。。。

通して読んでみると、マスターキートンの類似性はそれほど感じない。
が、マレッタはマチルダそっくりだと思う。
マレッタ3.PNG
おかっぱで前髪を垂らしているその髪型。
黒髪にして首輪をつけたらまんまマチルダで驚いた。
マレッタ2.PNG
(こんなシーン、映画にあったような。。。)

ちなみに映画「レオン」は1994年の映画。
おっさんの殺し屋と、12歳のヒロインのバディムービー。
スマホケースにしてる女性もチラホラ見るぐらい、今でも人気がある映画だ。

ちなみに「裂けた旅券」のマレッタは初登場時13歳。
なんと娼婦をしており、主人公はそんなに若いと知らずに彼女を買ってしまい、しょっぴかれる。
しょっぴいた刑事は主人公の知人で、非常に漫画っぽいありえない展開なのだが、彼女の保護者を任されるという流れ。

マレッタはサバサバはしているが、なぜか主人公のオッサンにはベタ惚れ。
だが主人公は彼女に対してプラトニックを貫くというのもありがちな流れ。
初対面でやっちゃっているのだが。。。
しかし他の女は抱きまくり。
マレッタはたまに他の男に心が動かされつつも貞淑を貫く。

二人の結末はかなり印象に残った。
いい漫画だなと思う。

その印象的なシーンが、手こずりながらスキャンしていたのでどうしても先に目に入ってきてしまったのはちょっと残念だった。。。

 




[まとめ買い] 裂けた旅券(パスポート)

[まとめ買い] 裂けた旅券(パスポート)

  • 出版社/メーカー:
  • メディア: Kindle版





nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

スーパーサイヤ人の元ネタはスーパーサヤカ?岡崎つぐおの「どきどきハートビート」 [時事ネタ]

大変に痛ましい事件が起こった。
京都アニメーションのビルが放火され、とんでもない数のアニメーターが亡くなった。

アニメは疎いけども、薄給で世界に通用するコンテンツを提供し続けるアニメーターがどんなに貴重な人材なのか。最初1人死亡と聞いただけでもショックだったのに、それがこれ書いてる現在は33人死亡したという。

犯人がどんなやつか、はっきりした情報は今の所ないけども、おそらく33人殺せるほどの正当な動機があったとは思えない。死刑廃止論の人って免罪の可能性とかいうけども、こういうのも死刑反対なんですかね。

放火で思い出すのが岡崎つぐおが1987年から少年サンデーで連載した「どきどきハートビート」

放火犯に対する警告として、「放火は死刑、または無期、もしくは5年以上の懲役刑です」という貼紙をして、すごい身近にいた地上げ屋の放火犯が内心ショックを受けるというシーンがある。
ハートビート1.png
子供の頃に読んで以来、放火事件がニュースで報道されるたびにこれを思い出すぐらい印象的なシーンだった。

 
ちなみにこのマンガ、特殊薬品を浴びてしまった地味な眼鏡っ娘刑事、百瀬さやかが、ドキドキするとスーパーウーマンに変身してしまうというコメディなのだが、その姿はまるでスーパーサイヤ人である。
ハートビート3.png
ちなみにスーパーサヤカと名乗るシーンもある。
ハートビート2.png
髪の色は残念ながら金髪ではなく、ピンクだ。
白黒ページだとスーパーサイヤ人と全く変わらない。

 

どきどきハートビート

どきどきハートビート

  • 出版社/メーカー:
  • メディア: Kindle版


タグ:岡崎つぐお
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

伝説のギャグ漫画「マカロニほうれん荘」を大人買い!他の作家に与えた影響を検証する [名作紹介]

鴨川つばめの「マカロニほうれん荘」の全巻を大人買い。
一気に裁断、スキャンして読んだ。
マカロニ6.png
1977年から1979年の2年間、少年チャンピオンで連載され、一世を風靡したギャグ漫画である。リアルタイムで読んでないどころか、少年時代に周囲に全く少年チャンピオンを読んでいる者がおらず、この漫画と「がきデカ」はずっと気になっていた。

「マカロニほうれん荘」が気になりだしたのは1995年に3DOというゲーム機でゲーム化された時である。1979年に終わった漫画が、16年後にゲーム化。相当愛されてんなと衝撃を受けた。それまでに「マカロニほうれん荘」を愛読しているという作家も数多く見かけた。

しかし、実際に俺が漫画を購入して読むまでに、ゲーム化から約四半世紀経ったわけである。

ギャグ漫画は特に「時代と寝る」ものだと思うので、今読んでも面白いのか不安だったが、割と楽しんで読めた。爆笑するほどではないが、いい漫画だというのはわかる。さらに言うとオシャレだと思う。ちょっと狂気も感じる。
マカロニ3.png

購入のきっかけは、漫画家のきたがわ翔

YouTubeにて、辛かった少年時代に生きる支えになった漫画だと涙ぐんでいる動画を公開しており、そこまでの作品なのかと驚く。ちなみに有料会員になってまでこの動画の後編を見た。

さらにきたがわ翔は、にわのまことの「ザ・モモタロウ」の謎の登場キャラクター、「もんがー」の元ネタが「マカロニほうれん荘」なのではないかと解説しており、大いに興味を惹かれた。「モモタロウ」の登場キャラクター、宮川三朗太は、「マカロニ」の主人公、沖田そうじとツッコミがそっくりだし、鴨川つばめのギャグデティールの細かさも、にわのまことに共通する部分である。
マカロニ5.png

さらに長年疑問だった、まるで「パタリロ!」のタマネギ部隊のような「マカロニ」登場キャラクター「トシちゃん」のひし形の口。もう言うまでもないが、マカロニが先なのである。真似した漫画が、その要素を作品に欠かせない重要な設定として100巻以上続けてしまうのはすごい話だ。徳弘正也が「シェイプアップ乱」で始めた(と思う)「もっこり」を、後追いの北条司の「シティーハンター」の方で国民に広く知られてしまうのと似たような現象だ。

「パタリロ!」をざっと読み返して、ひし形の口がいつ出てきたのか検証してみた。
見落としがなければ単行本5巻の65ページが初出。

人気キャラ、間者猫の初登場シーンで猫語を使う口の形が小さいひし形になっている。
マカロニ1.png

続いて同じ5巻の76ページでタマネギ部隊が初登場。
77ページで初めてひし形の口になる。その口のサイズはまだ小さく、模倣としては控え目である。
131ページでそれがメーキャップであることが明かされる。
マカロニ2.png
タマネギ部隊が再登場するのは7巻の後半と、ちょっと間を置く。5巻のスターダスト編は映画化されたエピソードで、タマネギ部隊はその時1回こっきりのつもりで出したのかもしれない。

8巻で作者の自画像が初めてトシちゃんになる。
さらに11巻でトシちゃんの「トシちゃん25歳」をもじった「みーちゃん28歳」が初登場。
マカロニ4.png
この時1981年。

ほうれん荘の破滅的な終了から2年経っており、作品を惜しむ気持ちが魔夜峰央の中にあったのかもしれない。

ちなみに今回購入した「マカロニほうれん荘」単行本第1巻は65刷だった。

 

マカロニほうれん荘全9巻 完結セット (少年チャンピオン・コミックス)

マカロニほうれん荘全9巻 完結セット (少年チャンピオン・コミックス)

  • 作者: 鴨川つばめ
  • 出版社/メーカー: 秋田書店
  • 発売日: 2010/11/01
  • メディア: コミック





nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

「いだてん」に登場した人見絹枝を扱った漫画、伊藤智義/森田信吾 「栄光なき天才たち」 [名作紹介]

実家に帰るたびに大河ドラマ「いだてん」をまとめて見ている。
日本のオリンピック史を語ったドラマだ。
まだ見てないが、こないだ人見絹枝が出てきたらしい。

人見絹枝といえば「栄光なき天才たち」にも出てきた。
人見絹枝1.png
この漫画はマイナーな偉人を取り扱った傑作。
人見絹枝は1巻に登場。
文庫版などは順番がバラバラだったり、未収録回が多いので注意が必要だ。

人見絹枝は女子初のオリンピックメダリスト。
「いだてん」ではよく描かれているが、当時は女性が運動することへの偏見が強く、そういった逆風の中で人見絹枝は1928年のアムステルダムオリンピックに出場した。が、狙っていた100mで惨敗。

他に唯一出場できた800mにもエントリー。800mは一度も走ったことがなかったというから記念受験的なものだったのだろう。
人見絹枝2.png
ところが終わってみれば世界新記録で2位!1987年の連載当時では女子陸上史上唯一のメダリストだった。そしてメダル獲得の3年後、24歳の若さで亡くなってしまう。

「栄光なき天才たち」では、世間の重圧と100m惨敗という結果に苦しみつつ、初めて自分のために勝ちたいと思った絹枝の姿から物語が始まる。

未経験の800mをどう走ったら良いのかわからないとアドバイスを求める絹枝に、コーチは「700mを全力で走れば、残り100mは体が自動的にスパートをかける」と説明するのだが、これは実はなんの根拠もないデタラメだった。彼女の勝てる可能性はゼロなのだから、せめてリラックスして走ってもらうのが務めとコーチがスポーツ記者に打ち明ける。

競技が始まると絹枝はグングンと順位を上げていく。
残り100mになったところで3位。スパートがかかるが、先行者のスパイクが足にあたり、バランスを崩し、後続に抜かれそうになる。ところがここで謎の光が絹枝にスパートをかけさせ、2位を抜いて1位に迫る。ゴールして倒れこみ気がつけばコーチが世界新記録で2位だと教えてくれるという幕引き。
人見絹枝3.png
このスパイクの描写が痛そうで印象的なのだが、調べても他には出てこない記述なので、どうやらフィクションっぽい。実際の競技でもこういうことはあるのだろうか?最後の足から出てきたような光もよく分からないが、なんか納得させられてしまう。これが漫画の力というものだろうか。

 
他にも人見絹枝を扱った漫画があるらしい。
比古地朔弥「ライジングガール!~人見絹枝物語~」はキンドル読み放題対象作品。
人見絹枝4.png
女性誌で連載されたもののようだ。星4つと評価も高い。

ライジングガール!~人見絹枝物語~

ライジングガール!~人見絹枝物語~

  • 出版社/メーカー: A-WAGON
  • 発売日: 2015/05/01
  • メディア: Kindle版

表紙はなんかバレーボール漫画みたい。あと手が「七夕の国」っぽい。。。

文字の本は結構いっぱい出ている。
24歳で亡くなったのに濃くてドラマチックな人生だったのだろうなと思う。

 

人見絹枝 (オリンピック・パラリンピックにつくした人びと)

人見絹枝 (オリンピック・パラリンピックにつくした人びと)

  • 作者: 大野 益弘
  • 出版社/メーカー: 小峰書店
  • 発売日: 2019/02/27
  • メディア: 単行本



第7巻 人見絹枝: レジェンド・ストーリー

第7巻 人見絹枝: レジェンド・ストーリー

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 学研教育出版
  • 発売日: 2015/02/10
  • メディア: 単行本



炎のスプリンター―人見絹枝自伝 (1983年)

炎のスプリンター―人見絹枝自伝 (1983年)

  • 作者: 人見 絹枝
  • 出版社/メーカー: 山陽新聞社出版局
  • 発売日: 1983/02
  • メディア: -



KINUEは走る―忘れられた孤独のメダリスト

KINUEは走る―忘れられた孤独のメダリスト

  • 作者: 小原 敏彦
  • 出版社/メーカー: 健康ジャーナル社
  • 発売日: 2007/08/20
  • メディア: 単行本



人見絹枝物語―女子陸上の暁の星 (朝日文庫)

人見絹枝物語―女子陸上の暁の星 (朝日文庫)

  • 作者: 小原 敏彦
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞社
  • 発売日: 1990/06
  • メディア: ペーパーバック



不滅のランナー人見絹枝

不滅のランナー人見絹枝

  • 作者: 田中良子
  • 出版社/メーカー: 右文書院
  • 発売日: 2018/10/02
  • メディア: 単行本



人見絹枝―炎のスプリンター (人間の記録 (32))

人見絹枝―炎のスプリンター (人間の記録 (32))

  • 作者: 人見 絹枝
  • 出版社/メーカー: 日本図書センター
  • 発売日: 1997/06/25
  • メディア: 単行本



栄光なき天才たち 全17巻完結(ヤングジャンプコミックス) [マーケットプレイス コミックセット]

栄光なき天才たち 全17巻完結(ヤングジャンプコミックス) [マーケットプレイス コミックセット]

  • 作者: 伊藤 智義 森田 信吾
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • メディア: コミック



nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

「ゴールデンカムイ」で大人気!土方歳三は漫画でどう描かれてきたのか [歴史漫画]

人気漫画「ゴールデンカムイ」で大活躍中の土方歳三。
いろんな漫画に出てるとこを集めて一挙に紹介しようと思いました。

野田サトル「ゴールデンカムイ」
土方10.png
ゴールデンカムイでの土方は函館で死なず生き延びており、同じく老人となった永倉と供に回天のために大暴れする、本作のコンセプトを象徴する重要なキャラクターとなっている。

和月伸宏「るろうに剣心北海道編」
元祖「るろうに剣心」では土方をモデルにした四乃森蒼紫が大活躍していたが、北海道編では写真館のシーンであの有名な肖像が大登場。「剣力はさほどでもなかったけども、すこぶる戦巧者」という剣心の解説付き。土方は農民上がりで新選組のプロデューサー的立場。剣は沖田。リーダーは近藤なので、どうしても剣はそこそこという描かれ方をするのが常。なので「るろうに剣心」でも定石を踏んでいる。
土方2.png
でも人の命が紙切れのようにバッサバッサと切られていくるろ剣幕末編の世界の中で、戦巧者というのはどんな感じで描写されるんですかね。生半可な策略は通じそうにないですけど。しかも回想シーンではメチャクチャ直接斬り合ってますやん。

でぇ、その回想シーンを改めて見ると、土方が剣心の剣先をつまんでるように見える!
土方3.png
しかも逆刃刀時代ではない剣心の刀をですよ!?
これ、何かのスタンド能力を持っているってことでしょうか。
その辺が戦巧者ということ?

北海道編の土方登場は単なるファンサービスかと思ってたんですけど、今回の敵の黒幕ってこともあり得るかもしれませんな。生きていた土方歳三ってネタを今やるのはゴールデンカムイにかぶっちゃって、あまり得策じゃない気もしますけど。

手塚治虫「陽だまりの樹」
土方1.png
終盤に近藤勇と一緒にちょっとだけ登場。主人公と対立する芹沢鴨を諌める計算高い男として描写されている。ちなみにこの話を収録した愛蔵版の表紙が土方歳三の写真だった。

車田正美「あかね色の風」
土方5.png
ひじかた?しじかた?苗字が読みにくいというのは歳三あるあるだが、この漫画ではチンピラに「どかた」と何度も呼び間違えられる。顔はまんま「リングにかけろ」の剣崎順。初登場はセックスシーンから。女にモテモテなのも土方描写の定番である。

赤名修「ダンダラ」
土方4.png
世界拷問旅漫画で有名な「勇午」の作者による作品。
白黒TVの時代劇「新選組血風録」のあまりの面白さに一気見してしまったという、俺と同じ体験からこの作品を描くに至ったという。残念ながら1巻で打ち切りのよう。意外にあまり出番がなく、最終話でようやく見せ場が作られる。芹沢鴨が佐藤浩市そっくりだが、三谷幸喜の「新選組!」以前のもの。帯の推薦者は新選組血風録で土方を演じた栗塚旭。

あおむら純「少年少女 日本の歴史」
土方6.png
16巻に登場。
本の性質上、あまり尺を取れず、なんてことはない描写に終わっているが、近藤に「歳さん」と呼ばせることで作者の思いを全て込めている気がする。

小山ゆう「お〜い!竜馬」
土方7.png
ほぼ沖田のオプション扱いで見せ場というほどのものはないが、竜馬に振り回されてポーカーフェイスが崩されるという役所で出演。一応函館で戦死する結末もダイジェストで紹介される。

ヒラマツ・ミノル「アサギロ」
土方12.png
豊川悦司がモデルなんじゃなかろうか。
沖田総司が主人公の漫画だが、土方登場編はたっぷり長編で描写されている。やはり色男で剣の腕はそこそこという感じ。この漫画、新選組漫画の一つの峠であり、だいたい超えることができない芹沢鴨暗殺以降も連載が続行。鬼の副長っぷりが見れるので要注目だ。

ながやす巧/浅田次郎「壬生義士伝」
土方8.png
新選組隊士、吉村貫一郎を主人公にした小説の漫画版。凄腕の剣客でありながら事情あって凄腕の守銭奴でもある貫一郎に、土方が閉口するさまなどが面白い。

みなもと太郎「冗談新選組」
土方9.png
土方を主人公に、ダイジェストな感じでスピーディに顛末を追いかけるギャグ漫画。今見ると落書きのような凄まじい絵柄だが、みなもと太郎が漫画界に与えた影響は少なくなく、「アオイホノオ」にも引用されている。冗談新選組は三谷幸喜が愛読してのちの大河ドラマ「新選組!」のネタ本となったりしている。

望月三起也「俺の新選組」
土方11.png
ワイルド7の作者による土方歳三が主人公の新選組漫画。
土方が主人公だが、あまり超人的な力を持っているようには描写されておらず、時には耐え忍ばなければ切り抜けられない展開があるのが面白い漫画。剣の達人でも少しの油断で殺されてしまう緊張感ある世界観が素晴らしい。ふた昔前といった作風だが、よく見るとペンによる作画も素晴らしい。職人技であり、必読の傑作だと思う。

 

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

HGシリーズ9年間の記録「ガシャポン HGシリーズ オフィシャルコンプリートブック」 [名作紹介]

古本屋で「ガシャポン HGシリーズ オフィシャルコンプリートブック」というムックを見つけたのでなんとなく買ってみた。2003年に徳間書店から4762円+税で発売された。現在の中古流通価格は1000円ぐらいだ。

いわゆるガチャガチャ。
1994年にバンダイが始めたガシャポンHGシリーズのラインナップを2003年の分まで網羅しているらしい。ページ数は484。

それぞれ写真と、開発者の裏話などが書かれているのが特徴。
「るーみっくわーるど うる星やつら3」の飛鳥の瞳のハイライトは高橋留美子先生に絶賛されたとか、「北斗の拳」はファンから厳しい言葉をいただいたとか、「ガンダムヒロイン」は安彦キャラの再現度の難しさに原型師たちから敬遠されてタイトなスケジュールになってしまったとかの話が面白い。

ガシャポン3.png
(厳しい言葉が多かったという「北斗の拳」。ガチャガチャサイズで再現はしんどいわ。。。)

ガシャポン4.png
(原型師たちから安彦キャラは敬遠されるという話は一番の収穫。まあガチャガチャサイズではね。。。)

ちょっと読みきれないぐらいの量がありますが、かなりの暇つぶしになるんじゃないでしょうか。電車で遠出するときのお供にどうでしょうか。

変わり種としてはブルマアクとかポピーの超合金までラインナップに入っていたのが面白かったですね。
ガシャポン1.png

ルパンは作っていて楽しそう。
ガシャポン2.png

毎回どういうラインナップにするのか悩んでるのが面白い。
例えば戦隊モノだと5色のヒーローだけフィギュア化されて、ロボットや怪人まで入らない。シリーズ化出来ればそれらを作ることができるので、色々布石を打っていたりする話も良いですね。

こういうフィギュアのカタログってあったら欲しいかも。
買って集める趣味にするには場所もお金もかかりすぎるのでいいのですけど、写真を眺めるだけでも楽しい。ホビージャパンぐらい毎号買おうかなと思うんだけど、毎月電子化するのはハードそうで。。。

 

ガシャポンHGシリーズ オフィシャルコンプリートブック(1994~2003) (HYPER MOOK)

ガシャポンHGシリーズ オフィシャルコンプリートブック(1994~2003) (HYPER MOOK)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 徳間書店
  • 発売日: 2003/08/26
  • メディア: ムック



SDガンダム ガシャポン戦士クロニクル 1989-1996 ~SDガンダム外伝編~ (ホビージャパンMOOK 562)

SDガンダム ガシャポン戦士クロニクル 1989-1996 ~SDガンダム外伝編~ (ホビージャパンMOOK 562)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ホビージャパン
  • 発売日: 2014/03/31
  • メディア: ムック



日本懐かしガチャガチャ大全 (タツミムック)

日本懐かしガチャガチャ大全 (タツミムック)

  • 作者: ワッキー貝山
  • 出版社/メーカー: 辰巳出版
  • 発売日: 2016/01/29
  • メディア: ムック


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

恐怖のあだちウィルス感染から脱却した作家の作風が衝撃の結果に!森秀樹「青空しょって」 [時事ネタ]

少女漫画誌で「絵が似すぎた」というあまり前例のない謝罪があって話題になっている。
あまり興味が湧かないが、今後どういう影響が出るのか?ちゃんとチェックしておいた方がいい案件なのかもしれない。

島本和彦の「アオイホノオ」15巻「あだちウィルス」というのが出てくる。
ウィルス7.png
このアオイホノオ劇中当時のあだち充はまだ巨匠とまでは行かなくても、感覚の鋭敏な若手クリエイターは次に時代を支配する作家を瞬時に見抜き、模倣という最大のリスペクトをするものである。あだち充の場合、それが師匠の石井いさみにまで及んだと言われているのだからすごい。

<感染前>「750ライダー」1巻
ウィルス8.png

<感染後>「750ライダー」50巻
ウィルス2.png

そのあだちウィルスが抜けた場合はどうなるのか。
その衝撃の例を教えてくれるのが森秀樹である。

森秀樹は「青空しょって」というゴルフ漫画を1987年から4年間、週刊サンデーで連載していた。
初期の頃は紛れもない「あだちウィルス」感染者だったことが見て取れる。
ウィルス3.png
これが最終24巻になると、劇画色の強い真逆のタッチになっているので驚く。
ウィルス5.png

主人公の父親のデザインは「あだちウィルス」というより「ハヤオウィルス」なのでそれも面白いのだが、最終巻では作者の後のヒット作になる「墨攻」の主人公と瓜二つなのだ。(注:上の画像の鎧武者と下画像左下コマは同一人物)

ウィルス4.png

ちなみに森秀樹は「墨攻」から数年を経て、現在は枯れに枯れまくった作風で新選組漫画を週刊文春に連載している。

以下の画像は森秀樹2011年の作品、5分で読めるシグルイこと「腕~駿河城御前試合~」

ウィルス6.png

まあ「あだちウィルス」から脱却したというよりも、他の「時代劇ウィルス」に感染したと考える方が正しいのかもしれないけど。

 







nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

独りアメトーク!どうしたゴブリンスレイヤー芸人 [この人気漫画が面白くない]

ゴブリンスレイヤーの漫画の新刊が一挙3冊も出た。

ゴブリンスレイヤー 7巻 (デジタル版ビッグガンガンコミックス)

ゴブリンスレイヤー 7巻 (デジタル版ビッグガンガンコミックス)

  • 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス
  • 発売日: 2019/06/25
  • メディア: Kindle版

ゴブリンスレイヤー外伝:イヤーワン 4巻 (デジタル版ヤングガンガンコミックス)

ゴブリンスレイヤー外伝:イヤーワン 4巻 (デジタル版ヤングガンガンコミックス)

  • 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス
  • 発売日: 2019/06/25
  • メディア: Kindle版

ゴブリンスレイヤー:ブランニュー・デイ 2巻 (デジタル版ビッグガンガンコミックス)

ゴブリンスレイヤー:ブランニュー・デイ 2巻 (デジタル版ビッグガンガンコミックス)

  • 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス
  • 発売日: 2019/06/25
  • メディア: Kindle版

去年の暮れ、世間的にも俺的にも大ヒットを巻き起こした作品だ。
さっそく電子化して(エラーチェックで二度読むのは面倒なので)3冊読んでみたのだが、これがまた首をひねるような内容だったのである。

正伝1巻、外伝2巻が今回の新刊のラインナップ。
正伝から読み始めたのだが、間違えて外伝から読み始めてしまったのかと思った。

絵の密度が薄い。
正伝から読み始めたのだが、間違えて外伝を手に取ってしまったのかと思った。
作画担当が変わったのかと思ってクレジットを確認してしまった。

話の密度も薄い。
ほとんど1巻通してラブコメ。
ゴブリン退治も無し。

最後にちょっとだけ戦い。
「風魔の小次郎」の影羽が出てきた。。。
影ばね.png
 
かねてから危惧してきたゴブスレラブコメ化問題。
なんか作者がやりたがってるのは薄々感じてきた。
なんども言うようだが作風に合ってないのではないかと俺は思う。

そもそもゴブリンスレイヤーは、いかにもなテンプレアニメ顔のRPG勇者一行が、ちょいとリアルに考証した世界観だったらこんな悲惨な目にあうぞという逆転の発想の作品である。男は嬲り殺され、女は犯される。戦場カメラマンが海外で体験したことのように。
戦場カメラ3.png
(山田玲司「絶望に効く薬」5巻

しかし女性描写は全然リアルじゃない。
童貞の妄想の域を出ない。
まあそう言う世代が好む作品だからそれでいいと言うのはわかる。
幼馴染のヒロインが巨乳をひけらかして生活していても、過酷な描写の箸休めとしてなら許されると思う。

ところが今回の7巻ときたら、ほぼ全編デートする話なのである。
午前に巨乳の幼馴染と。
午後に仕事先の受付嬢と、相手から懇願されてと言うあり得ないモテっぷりである。

おめかしして出てきた幼馴染の女の子の服がダサすぎて引く。
なんか見たことあると思ったら、ドラクエ3の女魔法使いみたいなカッコして出てくるのである。
あとで気がついたが、7巻の表紙になっている。

受付嬢の女の子も階段を登りながら、後に続く主人公に「ふふ。スカートの方が良かったです?」と言う謎のセリフを吐くのである。下着が見えなくてガッカリでしょう?ということだろうと思うのだが、こんな女はまずいねえ。よくあるラブコメのパンツ見せれば喜ぶでしょう的なオープンなキャラ設定が唐突に出てきた。つうか相手が朴念仁だと言うことはわかってるはず。

主人公のゴブリンスレイヤーって旧本郷ライダーっぽい風格を感じていたのだが、だんだんとエロゲー主人公にありがちな、前髪垂らして目が見えないキャラに見えてきたよ。。。

まあ旧1号が桜島1号になり、新1号になったように、怪奇性のあるコンテンツがヒットしてマイルドになっていくのは宿命かもしれない。連載が長期化して世界観が広がり、ファイヤーエンブレムみたいなキャラクターが増えても目を瞑るべきなのだろうと思う。だからこそ、ゴブリン退治にこだわる設定は捨てないでいただきたい。

作者はなかなかのやり手だと思う。
言い方は悪いが外伝を乱発して仕事しまくり、稼ぎまくりである。
今度は映画だそうだ。

折り返しの著者コメントを読んでも、正伝&外伝2冊それぞれの作画担当者に賛辞を送るというそつのなさで、却って鼻につくぐらいである。

これだけ稼いでいると、周囲からも接待されまくりで、お水のお姉ちゃん達からも狙われまくりなのではなかろうか。そういう売れっ子作家を捕食する専門の部隊もいると聞いたことがある。だから今、恋愛を描きたくなるのかなーと危惧している。

正直、今回刊行された3冊読んで、もうゴブスレ買うのやめようかなとふと思った。
特に外伝はいいかな。。。

あとね、主人公ってかなり臭いはずなんだよ。
獣の血を体に塗りたくって仕事してるから。
仕事着のままデートとかあり得ない。。。
だからラブコメやろうとすればするほど作品が崩壊するんだよ。。。

以上、チラ裏っす!

 
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

「お前」は使っちゃいけない言葉?中日ドラゴンズの応援歌が不適切だと自粛! [時事ネタ]

中日ドラゴンズの監督が、応援歌の歌詞、「お前が打たねば誰が打つ」の「お前」が子供の教育上よくないと発言して応援団が自粛。世間を巻き込む論争となっているらしい。

「お前」で思い出すのは井上純一の「中国嫁日記」
中国嫁(主人公では無い)の王先生が、イケメン九州男児の旦那に「お前」と呼ばれて喧嘩になったエピソードを描いている。
おまえ2.png
単行本では主人公の中国嫁である月(ゆえ)さんがそれぞれの4コマにコメントをつけているのだが、これについては「汚い言葉」と評している。ちなみに九州男児の旦那は特に素行に問題があるキャラクターとしては描かれておらず、夫婦仲は基本円満のようである。

 
お前の歌詞が含まれる歌は色々あると思うが、真っ先に思いついたのは闘将ダイモス。
こちらの監督、長浜忠夫はアニメのアフレコ演出に向かう車中、「お前の空手を見せてやれ!」と主題歌を熱唱してテンションを高めていたことが元東映プロデューサー鈴木武幸の「夢を追い続ける男」という本に描かれている。
加藤夏希4.png
(画像は島本和彦の「アオイホノオ」

 
主人公の名前が「おまえ」という漫画がある。

桜玉吉のしあわせのかたちだ。
おまえ1.png
ちなみに相棒の名前は「コイツ」。

 
応援歌として歌うのと実際対面で使う「お前」は全く意味が違う。
関係性によっては適切にも不適切にもなる。

与田監督の子供が選手に対して「お前」を使うようになったらいかんという理屈はわかるが、それと応援歌の価値は全くリンクしていない。それは各自親が「選手に使ったらあかんよ」と教育して回るべきものだ。

 

中国嫁日記 1-7巻セット

中国嫁日記 1-7巻セット

  • 作者: 井上 純一
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA
  • 発売日: 2018/12/18
  • メディア: 単行本



月刊ドラゴンズ 2019年 07 月号

月刊ドラゴンズ 2019年 07 月号

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 中日新聞社
  • 発売日: 2019/06/22
  • メディア: 雑誌


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック
前の10件 | -