So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

キン肉マン新シリーズ、二回戦カード出揃う。 [キン肉マン]

キン肉マン新シリーズ。
第二回戦のカードが出揃った。
事情があるとはいえ、初戦でおもしろ超人たちに見せ場を作ってしまったオメガケンタウリの六鎗客(ろくそうかく)がまさかの連戦。相手は運命の王子たちだ。

対戦カードは以下の通り。
カッコ内は一回戦で下した対戦相手。

マリポーサvsヘイルマン(ティーパックマン)
ビッグボディvsギヤマスター(ベンキマン)
ゼブラvsマリキータマン(カレクック)
キン肉マンvsパイレートマン(カナディアンマン)
スーパーフェニックスvsオメガマンアリステラ

誰が勝ち抜くか。
キン肉マンは間違いないとして、再登場で強さを見せるべきスーパーフェニックスが、リーダー格のオメガマンアリステラと対戦というのが一番興味深い。アリステラは今回がデビュー戦で、スーパーフェニックスと同じく強さを見せるべき立ち位置にいる。どちらも負けさせられない。おそらく、キン肉マンとのタッグになり、パイレートマン相手に強さを見せたところでアリステラがフェードアウトする展開になると思われる。

他はどうだろうか。
ゼブラとマリポーサは読みづらい。ビッグボディは最弱という世間の印象は間違いないので、逆に見せ場を作ることが考えられる。実はこんな事情で強さを隠してましたという理論づけをどうするかが見もの。

新シリーズにおける新超人軍団は、前シリーズで主人公が苦戦した相手を軽くひねって強さを印象づけるのが常だったが、懐かしの超人たちの活躍需要が今回優ってしまったため、六鎗客は今ひとつ強さが感じられない結果になってしまった。二回戦の相手にも連勝して地球の危機を印象付けたいところではあるが、三回戦見たいか?という気もする。ゼブラは強い印象がある。マリポーサはキャラ的に面白い。二人はキン肉族三大奥義を一つづつフェイバリットとして持っているので、それで快勝する姿が見たいところ。

そうなると運命の王子たちの全勝になってしまい、新超人軍団の強さがあまり表現できない結果になってしまう。その辺どうなるか、今後注目したい。

 

キン肉マン 62 (ジャンプコミックス)

キン肉マン 62 (ジャンプコミックス)

  • 作者: ゆでたまご
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2018/03/02
  • メディア: コミック



キン肉マン 61 (ジャンプコミックス)

キン肉マン 61 (ジャンプコミックス)

  • 作者: ゆでたまご
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2017/12/29
  • メディア: コミック


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。