So-net無料ブログ作成

「人間が一番使ってる感情は我慢」本宮ひろ志の新作「グッドジョブ」を読んでスカッとした [名作紹介]

なんとなく本宮ひろ志の新作、「グッドジョブ」1巻を買って読んだけど面白かったよ。
ヤンジャンで連載の新作は、三話ぐらいの短編で、様々な職業を描く構成になっている。

1巻は税務署員、宅配便、トレーダー(?)で、雑誌連載時に宅配便の話を立ち読みして、なんとなく心に引っかかっていたのが購入動機。そしたら税務署員の話がやたら面白かった。

30になった税務署員の主人公が、風俗店で儲けている同級生に復讐するという内容。
グッジョブ3.png

主人公は周囲も一目おくやり手の税務署員だが、高卒で風采も上がらず出世も女も縁がない。
魔太郎がくるみたいな、チビメガネが無双する話を連想してしまう(読んだことないけど)のだが、相手もそこそこ強いのだ。勘が良くて懐柔しようとしたり圧力かけたりと様々な手を打ってくる。
グッジョブ1.png
よくある罪のないおとぎ話なのだが、読んでスカッとする。
脚本は高野洋とクレジットがあり、描かない漫画家である本宮ひろ志がどれぐらい関わっているのかわからないが、非常に本宮ひろ志的な天才的娯楽漫画だと思う。

特に主人公が武道を嗜んでおり、日々の業務の傍ら自主トレに励んでいるのが良かった。女にモテなくて、武道をライフワークにしてるところはまんま俺だなと思った。
グッジョブ4.png
「まあ自分一人で出来る事だ。空手を始めてからだよ。自由って自分一人の中にあるなって気が付いたのは…。」

 
グッジョブ2.png
人間の心の動きの中で一番使ってる感情って”我慢”じゃないかって気がするよ…。子供の頃から俺は我慢の中で生きてきたからかな…。この前空港で生まれて初めて我慢をふっ飛ばしてみた。気持ちいいもんだと思ってたけど全然気持ちなんかよくない。」
「たしかに我慢って…人格を創り出す大きなモトかも知れませんね。」



グッドジョブ 1 (ヤングジャンプコミックス)

グッドジョブ 1 (ヤングジャンプコミックス)

  • 作者: 本宮 ひろ志
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2018/12/19
  • メディア: コミック


タグ:本宮ひろ志
nice!(2)  コメント(6) 
共通テーマ:コミック

nice! 2

コメント 6

お名前(必須)

読む限りでは本宮成分が目立つ作品ですね……「原作」といっても
一体どの程度まで髙野洋が主導なのか、チョット疑問です(原案提供程度、か?)。
by お名前(必須) (2019-03-06 18:36) 

1up

トレーダーと宅配業者は今注目される職業だからわかりますけど、わざわざ1話目になぜ税務署員を持ってきたのか、よく考えると不思議です。お金持ちの本宮ひろ志だったら普通悪し様に描きそうなもんですけど。夜の街でいけ好かない若手経営者を見て思いついたんですかね。
by 1up (2019-03-08 15:40) 

お名前(必須)

今週のヤングジャンプからグッドジョブの新シリーズ始まってますのでどうぞよろしく。
by お名前(必須) (2019-04-26 21:54) 

1up

マジですか。読んでみます!期待しちゃいますよ。
by 1up (2019-04-27 14:42) 

お名前(必須)

先ほどは間違って今週の~と言ってしまいましたが、正しくは
次号から新シリーズ・探偵編開始でした。すみません。

>トレーダー
あの回は結局トレーダー辞めて田舎で自作農民になるという
終わり方でしたが……あれもトレーダーということになるんでしょうか?
by お名前(必須) (2019-05-03 21:39) 

1up

探してもないので予告ページで発見しました笑。

よく読んでみたら「日雇い労働者」って書いてありましたね。でも日雇い労働者っぽいのは最初だけって感じがします。
by 1up (2019-05-04 07:36) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。