So-net無料ブログ作成

レオン&マスターキートンの元ネタ?御厨さと美の「裂けた旅券(パスポート)」 [名作紹介]

BSマンガ夜話「マスターキートン」回を見ていたら、この漫画と「パイナップルアーミー」以外の浦沢直樹の連載作品には全く辛辣で、全く同感なのだが「YAWARA!」は面白いと思うんだけどな。あそこに浦沢直樹の基本セットが全部詰まってる。

その中で、マスターキートン以前に似たような漫画があったと知った。
御厨さと美(みくりやさとみ)の「裂けた旅券(パスポート)」だ。
1980年から1983年までビッグコミックオリジナルに連載されていたそう。
ちなみに「マスターキートン」はその終了の5年後に同誌で連載が始まった。

全然知らなかったのでお試し読みしてみた。
フランスで気ままに暮らす日本人のオッサンが主人公。
初登場時はこれが主人公?と驚くほどにむさい。
マレッタ1.PNG
第2話からいきなり主人公っぽい顔に軌道修正していく。

主人公は便利屋みたいなことをしていて、いろんな陰謀に巻き込まれたりする。
誤解を恐れずにいうと、ゴルゴ13に影響を受けた、よくあるおっさん向け漫画って感じだ。
かなり絵は達者だ。これより上手いという人もなかなかいないだろう。

検索してみると「マスターキートン」との類似性についてはよく書かれているのだが、2巻から登場する相棒のマレッタが、リュック・ベッソンの「レオン」で、ナタリー・ポートマンが演じたマチルダの元ネタではと指摘するブログがあって、大いに興味を惹かれた。
マチルダ4.png

ので、全7巻購入してみた。
3800円ぐらいだったかな。
例によって、一気に裁断、スキャンしてからの読み。
古い本なので、かなりごみ取りが大変だった。。。

通して読んでみると、マスターキートンの類似性はそれほど感じない。
が、マレッタはマチルダそっくりだと思う。
マレッタ3.PNG
おかっぱで前髪を垂らしているその髪型。
黒髪にして首輪をつけたらまんまマチルダで驚いた。
マレッタ2.PNG
(こんなシーン、映画にあったような。。。)

ちなみに映画「レオン」は1994年の映画。
おっさんの殺し屋と、12歳のヒロインのバディムービー。
スマホケースにしてる女性もチラホラ見るぐらい、今でも人気がある映画だ。

ちなみに「裂けた旅券」のマレッタは初登場時13歳。
なんと娼婦をしており、主人公はそんなに若いと知らずに彼女を買ってしまい、しょっぴかれる。
しょっぴいた刑事は主人公の知人で、非常に漫画っぽいありえない展開なのだが、彼女の保護者を任されるという流れ。

マレッタはサバサバはしているが、なぜか主人公のオッサンにはベタ惚れ。
だが主人公は彼女に対してプラトニックを貫くというのもありがちな流れ。
初対面でやっちゃっているのだが。。。
しかし他の女は抱きまくり。
マレッタはたまに他の男に心が動かされつつも貞淑を貫く。

二人の結末はかなり印象に残った。
いい漫画だなと思う。

その印象的なシーンが、手こずりながらスキャンしていたのでどうしても先に目に入ってきてしまったのはちょっと残念だった。。。

 




[まとめ買い] 裂けた旅券(パスポート)

[まとめ買い] 裂けた旅券(パスポート)

  • 出版社/メーカー:
  • メディア: Kindle版





nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。