So-net無料ブログ作成

歴史的なサンプル、お金のためにセクハラを受けたと嘘をつく女性タレントにマキシマムザホルモンも協力! [時事ネタ]

宮迫の謝罪会見もすごかったけど、
レペゼン地球というYouTuberのやらかしがもっとすごかった。
世間的には吉本興業の話題の方が注目されるだろうから、あまり批判はされないだろうけども。

所属事務所の社長からパワハラ&セクハラを受けていたことを告発した女の子がここ数日注目を集めていたけども、その後社長が女の子を売り出すために行った炎上商法だったという趣旨の動画を公開。

自分は無実だという、とってつけたような言い訳の類かなと思っていたら、訴えた女の子も

この度は、DJ社長の策略とは言え、世間をお騒がせして大変申し訳ありませんでした。

と「やらせ」だったことを認めるツイート。

で、ねぇ、今どんな気持ちぃ??と続く。

2ちゃんのアスキーアートのアレだ。



すげえ時代だな。
これだけ#MeTooとか偽フェミとか、従軍慰安婦問題とか議論があるなかで、女性自らこういうことをしてしまうとは。

「女性が辛い思いをして訴えたのだから嘘であるはずがない」という発想から、調査して事実を突き詰めるということを放棄して、一方的に断罪するという考え方がある。もちろん冤罪が起こる。周防正行監督の映画、「それでもボクはやってない」から12年経っているが、あまり良い方向に向かっているようには思えない。

性的な嫌がらせを受けたと嘘をつく女性もいるのだ。
お金のために。
これは歴史的なすごいサンプルだと思う。

問題のジャスミンゆまさんは、ネットで検索してみたがウィキもないぐらいのレベルの人のようだ。コンテストで賞をとったり、雑誌のグラビアなどの実績があるそう。

この記事を書くために、スクショでしかみてなかった問題の動画を初めて見てみたのだが、セクハラを訴えた女の子も出演。社長との寸劇で今回の経緯を説明している。
レペゼン.png
最後にマキシマムザホルモンが登場してツッコミを入れるというオチになっていた。よく知らないが、タモリ倶楽部で見かける人たちだ。女性メンバーもいるのに、このやり口を認めた上で出演しているということになる。世間知らずの女の子なら100歩譲ってわからんでもないけども、問題の川北奈緒さんは43歳なんだそうだ。。。
レペゼン2.png
 
やらせを認めたツイートはこれを書いている現在、3万いいね。
こういう人たちが派手にお金を稼げる時代なんだなあ。。。いいねえ。


 
タグ:炎上
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。