So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

情熱ある?発売間近の新刊レビュー! [新刊]

8/4
「キミのお金はどこに消えるのか」
中国嫁日記の井上純一がウェブで有料で公開していた「キミのお金はどこに消えるのか」を予約した。いやー、これ読みたかったんだけど、金かかるんで我慢してたんだよ。どうも1話100円って高く感じる。あれ?でも本で買ったらだいたい1話100円ぐらいになるか?むしろそれより高い?…まあ手元に残るしな。。。

8/9
「究極超人あ~る」10通常版
なんと新刊が!
震災の時に短編がスピリッツに掲載されたような記憶があるが、その辺をまとめて一冊分できたということなのだろうか。なんか豪華本みたいなのもラインナップされている。ちなみに所蔵の究極超人あ〜るはワイド版である。つまり、俺の電子書籍ファイルは4の後に10になるわけだ…。

7/18
「漫画家本vol.5 河合克敏本」
おお!河合克敏のムックが!
前、藤田和日郎とか島本和彦とか出てたっけ?そのシリーズか。最近「とめはね」を電子化しようと企んでいたのでタイムリー。デビュー作も掲載だって。以前、スピリッツでホラー漫画とか自転車日記漫画描いてたけど、あの辺は載らないのかな。つうか短編集出してくれ。

 

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

情熱なき発売間近の新刊レビュー! [新刊]

最近あまり買ってる漫画の新刊出ないなーと思っていたら、ドカンときたよ。
注文した新刊のつぶやきレビュー。

こうしてみると情熱ないね俺。惰性で買ってる感じ。
電子化するときに中古屋で買い揃えた方が貯金はできるんだろうけども。
発売日にコーラとポテチを合わせて買って、ワクワクしていたあの日の俺はどこに。

7/19
「岸辺露伴は動かない」2
収録されてない話で覚えているのはランニングマシーンで対決するヤツとか、星と家族がどうのこうの。読めば面白いんだけど、あまり最近関心が湧かない。

7/23
「波よ聞いてくれ」5
家族の評判はすこぶるいいが、やはりあまり関心なかったりする。どうもラジオという舞台があまりハマってない感じがするんだよなー。ドラマ化まだー?

「ベアゲルター」4
沙村広明の新刊が2冊同時の登場。「無限の住人」路線だけども、今ひとつ。著者のファンだから買う感じ。

「会長島耕作」10
最近、モーニングでもやってるのかやってないのか。立ち読みもあまりしなくなったので分からない。

「ハイポジ」4
今回の中では一番楽しみかもしれない。が、知人の評価は今ふたつ。過去編に出てきた人たちが現在どうなっているのかという答え合せが見たいんだよなあ。金妻とか、姉ちゃんの恋人とか。

8/8
「弱虫ペダル」57
長すぎてクラクラ。ですが、2年目もクライマックスに向けて盛り上げてきてますね。スカシがキモォの子に勝てるのか気になります。立て札吹っ飛ばすのはナシだろうと思うが、今更でしょうか。刃牙の新シリーズはいつ始まるのだ?

8/9
「進撃の巨人」26
時代が未来編みたいなことになって、よく分からなかったものが更によく分からなく。大ブームを巻き起こした頃のファンはどれぐらいついてこれてるんでしょうか。

8/17
「MAJOR2nd」15
野球が好きなわけでもない俺が、なんかよく分からないけど、なんか毎回読んで満足感がある。

「はじめの一歩」122
また更に長引きそうなセコンド編。しかしちょっと面白い。ちょっと書きたいことがあるので、そのうち書くのかもしれない。作品がしっかりゴールに向かってるのかという不安を抱えて読まなければいけないのが現在のこの漫画の欠点だ。

「プレイボール2」4
繰り返すけども、野球はほとんど漫画でしか触れたことがない。幼い頃の「キャプテン」と「ファミスタ」の知識がベースだ。だが、この漫画は面白いと思う。作者のこだわりが伝わってくる。

8/23
「学生島耕作就活編」3
60過ぎの母がえらく気に入っているこのシリーズ。やはり懐かしさがあるらしい。俺は「枯れとるなー」としか思わないけど。


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

あの入手困難で話題の傑作漫画がついに復刻!!戸川幸夫&矢口高雄の「野生伝説」 [新刊]

なんかまた野生伝説記事のアクセス数が伸びてるなーと思ったら、昨日6/2に再単行本化&電子書籍化してましたですよ!

<紙版>

野生伝説 爪王・北へ帰る 作:戸川幸夫 画:矢口高雄 (ヤマケイ文庫)

野生伝説 爪王・北へ帰る 作:戸川幸夫 画:矢口高雄 (ヤマケイ文庫)

  • 作者: 戸川 幸夫
  • 出版社/メーカー: 山と渓谷社
  • 発売日: 2018/06/02
  • メディア: 文庫



野性伝説 羆風・飴色角と三本指 作:戸川幸夫 画:矢口高雄 (ヤマケイ文庫)

野性伝説 羆風・飴色角と三本指 作:戸川幸夫 画:矢口高雄 (ヤマケイ文庫)

  • 作者: 戸川 幸夫
  • 出版社/メーカー: 山と渓谷社
  • 発売日: 2018/06/02
  • メディア: 文庫



<電子版>

ヤマケイ文庫 野性伝説 爪王/北へ帰る

ヤマケイ文庫 野性伝説 爪王/北へ帰る

  • 出版社/メーカー: 山と溪谷社
  • 発売日: 2018/06/02
  • メディア: Kindle版



ヤマケイ文庫 野性伝説 羆風/飴色角と三本指

ヤマケイ文庫 野性伝説 羆風/飴色角と三本指

  • 出版社/メーカー: 山と溪谷社
  • 発売日: 2018/06/02
  • メディア: Kindle版



「野生伝説」は戸川幸夫&矢口高雄による動物漫画で1995年から3年間、小学館のビッグコミックゴールドに連載された。大正時代の北海道で起こった史上最悪の熊害と言われる、三家別羆(さんけべつひぐま)事件をコミカライズしたエピソードが近年話題を呼んでいたが、単行本は絶版。高値で取引されていた。

旧版では単行本7冊だったが、今回はたった2冊(1000ページを超える)にまとめられているらしい。2冊揃えても紙なら3000円ちょっと。kindle版なら2600円ぐらいですよ!一冊5000円ぐらいで取引された巻もあるぐらいなのにタダみたいなもんだ。こりゃあ買わない理由はないでしょう!

ついでに矢口高雄作品でオススメな二作品も紹介。
「野生伝説」よりも好きです。

ボクの手塚治虫

ボクの手塚治虫

  • 出版社/メーカー: eBookJapan Plus
  • 発売日: 2014/12/19
  • メディア: Kindle版



9で割れ!!―昭和銀行田園支店 (1)

9で割れ!!―昭和銀行田園支店 (1)

  • 出版社/メーカー: eBookJapan Plus
  • 発売日: 2014/12/19
  • メディア: Kindle版



 
関連過去記事
入手困難、矢口高雄の「野生伝説」

なぜ電子書籍化されない?三毛別羆事件をコミカライズした矢口高雄の「野生伝説」

羆嵐!三毛別事件が生んだ凄腕クマハンターにRT嵐!あれ?なんか矢口高雄の「野性伝説」と違うぞ?という話。

丸裸の若いメスを暗闇に監禁!たかしょーの調教シーン満載!矢口高雄の「野生伝説」

「野生伝説」完結編!一体どのくらいで購入できるのか?
 


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

嫌いだけど売れてるから読んでいる重版出来!の新刊を読んで泣く [新刊]

嫌いな漫画だけど、売れてるからという理由でなんとなく買って読んでいる「重版出来!」の11巻。
重版11b.png
若手の女優とおっさん漫画家の淡い悲恋が、最近の自分と少し重なることもあり、読んで泣く。
重版11a.png
結構クドく説明しても、「恋愛をゲーム感覚でやってる」とか誤解されることが多い。が、あれからずっと毎日、のたうち、悶え苦しむ日々。
重版11c.png
愛情過多でエコーズact3並みに重くてストーカー気質だから、ゲーム感覚でやんないとバランス取れないということが、普通に恋愛してる人にはなかなか理解できないんだよな。
重版11d.png

 

重版出来!(11) (ビッグコミックス)

重版出来!(11) (ビッグコミックス)

  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2018/05/11
  • メディア: Kindle版



重版出来!  Blu-ray BOX

重版出来! Blu-ray BOX

  • 出版社/メーカー: TCエンタテインメント
  • メディア: Blu-ray



nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

「はじめの一歩」新刊の表紙は主人公の足! [新刊]

Amazonでオススメされた近日発売の「はじめの一歩」の新刊表紙を見て、「あれ?」と思った。

黄色をベースにした絵に、青いシューズを履いた足だけが見える。

ちょっと考えて謎が解けた。

見開きカラー表紙をトリミングして単行本2冊分の表紙にするヤツだ。
前に出た巻と並べると一つの絵になる。
シューズ4.png

58、59巻でも同じようなことをやっていたが、片方の巻だけでも成立するトリミングだった。
シューズ3.png
今回は登場人物のイメージに主人公の実物の足だけ。
しかも使用する順番が120巻(右)121巻(左)と、以前とは逆。前回は58(左)、59(右)だった。なぜ足だけの表紙を先に使わなかったのか謎。おそらく表紙として成立していないので、見開きの右側だけ使ったものの、表紙を描き下ろす時間がなくて結局左側も使ったということなのではないか。

これで良しとするジョージはやはりドランカーなのかもしれない。
編集部の弱腰感も垣間見える。
別にけしからんとか言うつもりもないけど、やっぱりダメなのかもしらんと思わせる出来事である。

速水再登場は燃える。
勝ってほしいけど、やっぱり勝てないパターンかなこれ。彼もドランカーだし。それでも辞められないと言う姿を描いて、一歩カムバックの理由づけの一つとするのだろうか。

 

はじめの一歩(121) (講談社コミックス)

はじめの一歩(121) (講談社コミックス)

  • 作者: 森川 ジョージ
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2018/05/17
  • メディア: コミック



はじめの一歩(120) (講談社コミックス)

はじめの一歩(120) (講談社コミックス)

  • 作者: 森川 ジョージ
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2018/03/16
  • メディア: コミック


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

いうほど父親は娘さんをくださいの場面で乗り込んでこない!平松伸二の「そしてボクは外道マンになる」が売れない理由 [新刊]

自伝的漫画、「そしてボクは外道マンになる」の3巻を購入。
少年ジャンプを出てからの作品に馴染めなかったが、四半世紀ぶりぐらいにちゃんと読んでいる平松伸二作品だ。評判はいいが作者が思うほど売れてないらしく、その辺「ど根性ガエルの娘」とかぶる。60を越えた作者の集大成的な作品になるだけに、やり残しがなければいいなと思う。

3巻は「キャプテン翼」の高橋陽一や、「高校鉄拳伝タフ」の猿渡哲也が登場。
作者自らデスノートのパクリとツッコミを入れての壮絶な一人芝居など、いよいよ面白くなってきている。
娘さん1.png
ただ前にも書いた通り、エンターティメントでやってきた作者の変なクセが出ている。
売れてない理由を探すと、ここが原因なのではと思ってしまう。

象徴的なのが、婚約者の両親と対面する場面。
漫画家を水商売だと認めない婚約者の両親に対して、1億円の通帳を見せびらかして説得しようとするシーンは面白い。ものすごい面白いとこだと思うのだが、サラッと描いていて勿体無いぐらいだ。

問題はそこに作者の父親が「ちょっと待った!」と襖を開けて殴り込んで来るシーン。これはない。漫画やドラマでは良くある展開だが、言うほど人は襖を開けて殴り込んで来ない。
娘さん2.png
フィクション前提なら流してしまうところだが、これは実話を基にしている漫画だ。実に嘘っぽいし、陳腐な演出だ。おそらくこれはずっとエンタメでやってきた平松伸二のクセなんだと思う。父親を最初から同席していたというシチュエーションが許せない。ここを脱皮出来ないことには、新しい読者層を開拓してこの漫画をメガヒットに導くことはないのではと思ってしまう。実に読んでいて歯がゆい。

他にもパロディにしたレスラーに首を絞められるシーンも問題だ。
娘さん3.png
実際はボブサップにヘッドロックをかけられるぐらいのノリのじゃれ合いだったと思う。この話を聞いた義父が大笑いするコマがあるが、実際そんな程度の話だろう。それを盛っているのだろうが、漫画では真剣なピンチの「引き」として演出しており、リアリティが無い。プロレスを真剣勝負だと思って見ていたファンが多かった時代の発想だ。ちなみに、たまたま所有していたプロレス雑誌における平松氏のインタビューをチェックしてみたが、このエピソードは入ってなかった。したのかもしれないが、ハネられる程度の話だということだ。

 
有望な新人だった猿渡哲也の手を潰そうとするシーンも嘘くさい。
娘さん4.png
まあ、実際妄想するぐらいはあったのだろうが、潰しかけて良いタイミングで思いとどまったまでするとやり過ぎだ。このシーンに説得力を持たせるには、前フリとして相当追い込まれてる感が必要なのではないか。例えば日常的に犬猫を傷つけて遊んでるとか。おそらく4巻で収録される話で、「あの頃の平松さんはヤバかった」と猿渡氏が証言するシーンがあったが、ここで使っていれば良かったのにと思う。

超ベテラン作家の作品に素人が知った風な口をきくのもリスペクトに欠ける行為だと思うが、追い詰めるほど伸びる作家だとも作品内で説明されているのでまた書いてみた。繰り返しになるが、この作品は売れてほしい。やり残しがないようにしてほしい。特に集英社は気合を入れて世間に売り込んで欲しい。

あと、平松氏が外道マンに変わるシーンがスムーズに移行しなかった気がする。アイシャドウとかやると思ってたのに。

 

そしてボクは外道マンになる 3 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

そしてボクは外道マンになる 3 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2018/04/19
  • メディア: Kindle版



そしてボクは外道マンになる【期間限定無料】 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

そしてボクは外道マンになる【期間限定無料】 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2017/08/18
  • メディア: Kindle版



そしてボクは外道マンになる 2 (ヤングジャンプコミックス)

そしてボクは外道マンになる 2 (ヤングジャンプコミックス)

  • 作者: 平松 伸二
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2017/09/19
  • メディア: コミック



nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

三顧の礼で迎えられた若き日の小林よしのり!のむらしんぼ「コロコロ創刊伝説」3巻は必読だ! [新刊]

のむらしんぼの「コロコロ創刊伝説」3巻を購入して読んだ。
今回は色々濃い。

「ツルピカハゲ丸」誕生エピソード。
創刊3a.png
「ツルピカ〜」は大人になってから読むには辛い漫画だと思うけども、当時は不思議と惹きつけられた記憶がある。反響が起こるまでは色々葛藤があったようで、やはり漫画っていうのは世に問うて見なければわからないものだなあと思う。

「あまいぞ!男吾」のMoo.念平スカウトエピソード。
創刊3B.png
男吾は知る人ぞ知る名作中の名作。
アンケートは悪かったそうだ。無理やりアニメ化でもすれば、化けただろうなあと思う。今からでも遅くないのでは。ノイタミナとかいうのでやってくれないかなあ。

そして「おぼっちゃまくん」の小林よしのりエピソードだ。
当時他紙で描いていた小林よしのり氏を三顧の礼で迎えた編集長の眼力は本当にすごいと思う。
創刊3c.png
のむらしんぼの解釈による、ゴーマニズムとは違うイメージの小林よしのり像が実に新鮮で良い。そして若い。三顧の礼を用いられながらも二度もアンケート最下位で打ち切りという屈辱から、国民的大ヒット漫画をを生み出すエピソードは本当に面白い。
創刊3d.png

 

コロコロ創刊伝説 1-3巻セット

コロコロ創刊伝説 1-3巻セット

  • 作者: のむら しんぼ
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • メディア: セット買い



nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

新刊予約一覧 [新刊]

U-NEXTに加入してみました。
電子書籍閲覧サービスもあるので、そのうちレビューします。

予約した新刊のまとめ。
相変わらずAmazonはちゃんと教えてくれない。
「やれたかも委員会」2巻もいきなり書店で遭遇した。

発売日: 2018年4月20日金曜日
ばくおん!!(11)/おりもとみまな
ちょっと飽きてきたかもしれない。

発売日: 2018年4月23日月曜日
球場三食(4)/渡辺 保裕
野球にあまり関心のない俺にとって、何気に去年ヒットだった球場探訪漫画。順調に巻数を進めております。

発売日: 2018年5月2日水曜日
プレイボール2 (3)/コージィ城倉
いよいよ本格的にちばあきおしてきた。ものすごい気迫を感じる。ちばあきおを知らない子も多いので、もっと本格的に普及が進めばなと思う。全国の理容店、ラーメン屋は必ず購入するべき一冊だ。

発売日: 2018年5月8日火曜日
弱虫ペダル(56)/渡辺航
立ち読みするだけであまり読み返してはいないが、面白いんだろうなとは思う。

発売日: 2018年5月11日金曜日
重版出来! 11 /松田 奈緒子
「意外に早くきたよ電子の時代」と漫画の中で宣言があったそう。あまり肌が合わない漫画ではあるが、それを読むのを楽しみにしている。

発売日: 2018年5月11日金曜日
アオイホノオ 通常版(19)/島本和彦
いまだに疑問なんだけど、前の巻でトンコさんとチューしてる劇中にはないシーンが表紙になってるのがある。ありゃあ一体なんなんだ?

発売日: 2018年5月17日木曜日
はじめの一歩(121)/森川ジョージ
立ち読みでお腹いっぱい。

発売日: 2018年5月23日水曜日
JJM 女子柔道部物語(4)/恵本裕子 小林まこと
あまり読み返すことはいまのとこない。



nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

アニメ「ハイスコアガール」予告編に新鮮な驚きと不穏な影! [新刊]

「ソニックブーム」を「ファネッフー」と発音したハイスコアガール新刊買って読んだ。

相変わらずのラブコメ展開でスッカスカな印象だ。

バーチャファイターポートレートシリーズVol.10ジェフリーを朝イチで購入したというエピソードだけはジワジワくるいい話だ。
ハイスコア3.png
セガサターン専用ソフトだが、ゲームではなく単なるCG集。まだCGというものが何か新鮮で未知なものに思われていた時代に、1995年のバーチャファイターのブランド力と、なんでもいいから所有ソフトを一つでも増やしたいユーザー心理につけこんで発売された。こんなムービーですらないものに1280円も払ったユーザーがいたというのは実にいい話だ。

 
ところで、一時は絶望的と思われていたアニメ化が、予告編を公開できるところまでこぎつけたようだ。

あまり見たいとも思わなかったのだが、なんとゲーム画面をそのまま使っているじゃないですか!これはなんか意外に新鮮だ!ちょっと胸の鼓動が早まる。
ハイスコア1.png

しかしその中にSNKのゲームは無い。
ゲーム会社にちゃんと許諾を取らずに連載していたのがアニメ化の際に発覚。勢いで乗り切ろうとしたところ、SNKは一番揉めたらしくて(裁判になったんだっけ?)、単行本での登場シーンもアレコレ差し替えられてしまった(自分にとってはこの漫画を買うキッカケになったが)。今やSNKはマイナーな存在だが、この漫画の時代を表現するには無くてはならない存在だ。プロ野球漫画に阪神が登場できないようなものである。

予告動画の中の「ゲーム会社の協力が得られた時」というテロップは胸熱だが皮肉とか脅しにも感じてしまう。
ハイスコア2.png
まだ間に合いますよー、バスに乗り遅れるなー、一緒にやりましょうみたいな。ひょっとしてすでに和解済みで、映像を隠しているだけかもしれない。そうであってほしい。

ちなみにハイスコアガール新刊の中にゲーム画面は無いが、SNKのゲーム「サムライスピリッツ斬紅郎無双剣」の名前だけは登場する。
ハイスコア4.png

 

ハイスコアガール 8巻 (デジタル版ビッグガンガンコミックスSUPER)

ハイスコアガール 8巻 (デジタル版ビッグガンガンコミックスSUPER)

  • 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス
  • 発売日: 2018/03/24
  • メディア: Kindle版






nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

小林よしのりは半・再起不能!?「よしりん辻説法」の袋とじは必読だ! [新刊]

小林よしのり新刊、「ゴーマニズム宣言SPECIAL新・堕落論」と「よしりん辻説法」をレビュー。

「新・堕落論」はいまいち。

あえて老害を装ってるところもあるのだけど、スマホが堕落だと言われてもね。。。政治のことを語りだすと結局のところ、だったら政治家になって政治やりゃいいじゃんってところに行きつくしかない。でも政治家になるべきじゃないし、やってもうまくいかない可能性の方が高い。トテカンカンの話もそうだが、SAPIOもあんなんだし行き詰まってモチベーションが低下してるのではと思ってしまう一冊だった。帯の件も含めて。

「よしりん辻説法」の方は良かった。
「新・堕落論」で感じた過去の重荷を引きずってる感がなく、新鮮だ。自画像も一新し、話題もより身近なものに。ゴーマニズム初期に近くなった。

袋とじで女性遍歴について描いている。
辻説法2.png
(このあとめちゃくちゃセックスした)

電子書籍オンリーの「女について」の続編という感じで、エロくて良い。半EDになってしまったという衝撃の告白もされている。ちょっと悲しい。
辻説法1.png
(このあとめちゃくちゃセックスした)

ところで、「女について」で「抱いた」と描いている女性と明らかに同一人物が「辻説法」にも登場する。
辻説法4.png
(このあとめちゃくちゃセックスした)

絵も切り貼りされて同じものが使われているのだが、こちらでは「抱かなかった」となっている。なんでだろう。抗議が入ったのだろうか。
辻説法3.png
(このあとめちゃくちゃセックスしてない)

 

よしりん辻説法  1

よしりん辻説法 1

  • 作者: 小林よしのり
  • 出版社/メーカー: 光文社
  • 発売日: 2018/03/02
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



ゴーマニズム宣言SPECIAL 新・堕落論

ゴーマニズム宣言SPECIAL 新・堕落論

  • 作者: 小林 よしのり
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2018/01/25
  • メディア: 単行本


ゴーマニズム宣言外伝 女について (幻冬舎plus+)

ゴーマニズム宣言外伝 女について (幻冬舎plus+)

  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2016/07/29
  • メディア: Kindle版


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック