So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
モテる漫画 ブログトップ
前の10件 | -

笑い男になる3 目指すのは不沈艦と日本で一番偉いあの人! [モテる漫画]

笑顔を鍛えている。
ハンセン2.png

こないだ帰省して母と外食した時のこと。
インスタにあげる写真を撮るついでに、自分の顔も撮ってもらった。
精一杯表情を作っていたつもりだが、まだ片目のまぶたが下がっていた一枚があり、割と前途多難かもしれないと思った。

母はよく、良い笑顔を作るために発する言葉は「ふーにっ」だと言っていた。今回初めて聞いたが、亡き祖母は「口角を下げるんじゃない」と口を酸っぱくして言っていたそうだ。高度経済成長期にビルを一軒立てた商売人の人だった。

この母の「ふーにっ」をもっとやり易く出来ないかなと考えた。要するに「い」の表情にすれば良いだけなのだ。スタンハンセンの決め台詞「ウィー!」が一番手っ取り早い。テンションも上がるし。
ハンセン.png
プロレススーパースター列伝を貼りたかったが、まだ電子化してない。。。)

そう考えると、最近流行った掛け声、ウェーイと言うのもなかなか良いなと思う。語尾に、なんでも「い」をつけるのも良いかもしれない。「おはようございまーす・ぃ」「お疲れ様でーす・ぃ」。

そう考えると、女の子に言って好感を持たれる言葉には「い」で終わる言葉が多い。

きれい
かわいい
かっこいい

うまい
やさしい
おもしろい

うれしい
たのしい
だいすき!

 

最近考えたトレーニング方法がなかなか素晴らしいと思っている。
名付けて皇族ごっこ。

ジム帰りに駅周辺のデパ地下的なとこをを散策して帰るのだが、その際、ずっと皇族のように笑顔を作って見て回るのだ。声をかけられたら会釈することも忘れない。皇族に求められる笑顔の徹底ぶりはトムクルーズの比ではないかもしれない。陛下も笑顔の作り方とか勉強されたのだろうか。

さらに適当な女性を見つけたら、同じ速度で歩くように心がける。PDTの女の子に「ちょっと早いかも」と指摘を受けたからだ。ちょっと時節柄ヤバイ行動な気もするので、カップルを標的にしたほうが安全かもしれない。女子がどんな靴を履いてるのかも注目した方が良いのかもだ。スニーカーとヒールで、スピードが変わってくるかもしれない。

笑顔も、歩く速度も勉強でき、さらに何がインスタ映えするのかデパ地下で情報を仕入れられる。ジムで体を鍛えた後に、さらに別のトレーニング。うーむ、完璧だ。

そういえば、昔さまーずが売れ出した時に、散歩しながらあらゆるものにツッコミを入れまくるということをTVでやっていた。1人で喋ってるとおかしいので、オレは車を運転している時にTVやラジオの音声に対してツッコミを入れている。これによって会話の連想力&リアクションが鍛えられ、デート中の沈黙が短縮されるような気がする。

三村のアドバイスするツッコミのコツで印象に残っていたのは、「困ったらとりあえず見たまんまの色を言う。赤かよ!みたいな。」というもの。見たものを脊髄反射的に言うのは結構大事だと思う。思ったことを直接口にすることで失敗する人も多そうではあるが。オタクはオタク的なことしか普段考えてないので、雑談が続かない人が多そうだ。街を歩いて、どんな光景があって、何を感じたか。そういう時間を増やしたほうがいいなと思う。

 

日は、また昇る。 THE SUN ALSO RISES.: 男の引き際と、闘うべきとき TIME TO MOVE ON, TIME TO FIGHT.

日は、また昇る。 THE SUN ALSO RISES.: 男の引き際と、闘うべきとき TIME TO MOVE ON, TIME TO FIGHT.

  • 作者: スタン ハンセン
  • 出版社/メーカー: 徳間書店
  • 発売日: 2015/11/13
  • メディア: 単行本



昭和天皇物語 1 (ビッグコミックス)

昭和天皇物語 1 (ビッグコミックス)

  • 作者: 能條 純一
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2017/10/30
  • メディア: コミック


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

笑い男になる2 目指すは岩明均の「寄生獣」のあの男! [モテる漫画]

風になるのはつじあやの
オレは笑い男になる。
その2。

パトレイバーの内海課長に続いて思い出す笑い男といえば、寄生獣の三木。
三木3.png
同じようでいて色々微妙な個性がある寄生獣達の中で、三木は表情をつけることにこだわりがある寄生獣。
三木1.png
「表情つけすぎ」と非難されることも多い三木だが、オレぐらいの人間になると三木に習った方が良いと思う。
三木2.png
ちなみにオレは「何をしても怒らない」「動じない」と言われることもあるので、やはり表情に乏しいのだろう。ちなみにオレをそう評した人とラブホに行ったことがある。どこにでもマニアはいるものだ。
三木4.png
それにしても、実際こういう人いるよなあと思って少しゾクッとしてしまう。単なるフィクションだと思わせない岩明均の演出の凄さだ。
 

[まとめ買い] 寄生獣(アフタヌーンコミックス)

[まとめ買い] 寄生獣(アフタヌーンコミックス)

  • 出版社/メーカー:
  • メディア: Kindle版






タグ:寄生獣
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

笑い男になる1 目指すはゆうきまさみの「機動警察パトレイバー」のあの男! [モテる漫画]

PDTの女の子に改めて指摘されて再確認した、イケメンと言われつつも10年以上頑張っても彼女が出来なかった原因、「表情の乏しさ」。多少痛いと思われたとしても、全力で目を見開き、口角を上げ、表情筋を鍛え続ける近況。

仕事で接客中、何故かクスクス笑う女の子も多い(やっぱり見開きすぎ?)が、嫌な雰囲気ではない。逆にこちらもつられて笑顔が作りやすい。話しかけられることも多くなった。結構極端に良い結果が出ている。思うに、表情筋をあげるのはホールドアップと同じなのかもしれない。私はあなたに敵意がありませんよ、と言うフェイスランゲージだ。

笑い男といえばアニメの攻殻機動隊だけども、元祖笑い男といえば「機動警察パトレイバー」内海課長だ。
内海2.png
これをめざしたい。

「顔自体が笑ったようなつくり…」と評する熊耳武緒も、彼がワルだとわかっていても魅力に抗えない。それはやっぱり笑顔の魔法なのだろうか。
内海1.png

それにしても良いよなあ、内海課長。
ロボットもののライバルデザインで、ガンダム以降、全くシャアっぽくないキャラで唯一成功した例なんではないかと思う。
内海3.png

ところで彼にはリチャード・ウォンって名前もあるけども、内海の方は名前がないのであろうか。
内海4.png

 




攻殻機動隊 笑い男 Tシャツ ブラック : サイズ L

攻殻機動隊 笑い男 Tシャツ ブラック : サイズ L

  • 出版社/メーカー: コスパ
  • メディア: おもちゃ&ホビー



機動警察パトレイバー番外編 運用マニュアル12章 (カドカワデジタルコミックス)

機動警察パトレイバー番外編 運用マニュアル12章 (カドカワデジタルコミックス)

  • 出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川書店
  • 発売日: 2010/11/01
  • メディア: Kindle版



nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

異性の心を掴むのはブサイクな素の笑顔?ハチミツ二郎の「モテ☆メタボ」 [モテる漫画]

※ただしイケメンに限る

って2ちゃんの有名ツッコミフレーズ。
面白いけどちょっと嫌い。

正直、顔は関係ないと思う。
だったら、バイトの女子高生が自らのTwitterにイケメンだと三回もtwitterに書き込まれた俺が、10年以上女にフラレ続けることが説明できないじゃん。それに、いうほどイケメン美女の組み合わせってあるか?2ちゃんの連中はそんなに外に出てないのか?

で、ハチミツ二郎というお笑い芸人がいる。
まあイケメンではない。
でもモテるらしい。

眠そうな顔、笑顔が少ないというのを女の子から指摘されて最近考え続け、思い出したのが彼の書いたモテ☆メタボという本。あまり金がない時期に立ち読みで読破したものの、やっぱり良い本だなと思い結局少し経ってから購入し直す。電子化して正直しばらく忘れてた。失敗だったかもしれない。

読み返してみて、まあ実に面白いのだが、俺の求める要点は最終章にあった。
以下に引用する。
ハチミツ.png
 俺は笑い顔を人に見せるのが嫌いだった。笑った顔で写真なんか撮らなかった。ヤンキーだったし、険しい顔か怒った顔しかしてなかった。笑うといえばはにかむ程度だった。

 何年か前、雑誌の中の女の子に一目惚れした。インターネットが普及し始めた頃のネットアイドルの特集だった。オレは一目惚れした。当時はまだパソコンを持っている人のほうが少なかったが、物凄い勢いでパソコンが普及し始めてる頃だった。オレはパソコンを持っていなかったが、ドリームキャストを持っていたのでドリキャスで彼女のホームページを見てみた。彼女はとても可愛くてドストライクだった。

(中略)

 メールを出すかどうか朝まで迷い、でも、一目惚れなんて子供の頃以来だし、勇気を出してメールを送った。自分を知ってもらう為に、オレのやっていたインディーズ集団トンパチ・プロのホームページのアドレスも貼り付けておいた。

 ただひとつ気がかりだったのはホームページのオレのプロフィール欄の写真が凄くブサイクな笑い顔だったこと…。オレは「もっと渋い写真に変えてくれ!」と管理人に頼んでいたのだが、管理人が「これがいい」と言って、なかなか変えてくれなかった。

 そしてタバコを一本吸い終わった頃…返事が来た!

 「ありがとうございます。そちらのホームページも見ましたよ。今度食事に連れてってください」

 マジか!? マジでか!? オレは狂喜乱舞し、部屋の中で小躍りもした。次のメールのやり取りで電話番号が送られてきて、電話して食事の約束をした。 胸がドキドキした。たまたま家も近かった。

 食事の日、頑張っても回らない寿司屋に行き、カウンターでふたりで並んでビールを飲んだ。彼女はとてもシャイで全然喋らない。オレもシャイだから上手く喋れなかった。ドキドキしていた。青かったんだな。会話は弾まず、その後のカラオケも弾まず、オレたちは別れた。

 ナンだよ? オレのこと嫌いなのかな? お寿司食べたかっただけなのかな? なんとなく失恋した気分だった。その後も、た〜まに、ほんとにたまに電話で少しだけ話したり、向こうからメールが着たりしていたが、会わないまま一年が過ぎた。

 一年後、ひょんな場所で再会した。たくさんの人や関係者がいる中、ふたりで抜け出した。彼女のマンションの下に着いた時、ドラマ見たいなシーンがあった。胸がドキドキした。次の日から毎日会った。オレには同棲してる彼女がいて、彼女の家にも男の人がいたから、いつも密会だった。その後もドラマみたいなシーンを何回も繰り返し、オレたちは付き合うようになった。ある時彼女が言った。

 「私はあなたの笑顔に惚れたのよ。あのホームページの笑顔を見た時、あなたが私に一目惚れしてくれたように、私もあなたに一目惚れしたの」

 「え? …だって初めて会った時、全然会話が弾まないからオレのこと嫌いなのかと思った」

 「だってあなたが全然笑わないから…。鼻で笑うような愛想笑いしかしないから、何カッコつけてんのかなこの人? って思った。一回も笑顔見せてくれなかったし、私こそ嫌われてるのかと思った」

…オレにアプローチしてくれたアイドル並みに可愛い子も、こんな心境だったのだろうか。心が痛い。
中略して、さらに引用する。

新しい相方、松田大輔と東京ダイナマイトを再スタート。
 当時、一番お世話になっていて、よく飲んでいたオレの兄貴分、いや親父分の先輩に時々こう言われた。
 「お前はブスッとしてねぇでよ、笑ってりゃあいんだよ。いつもニコニコしてりゃあいいんだ。お前が笑ってりゃあ、日本中が幸せになるんだ
 もちろん彼女も東京ダイナマイトをたくさん応援してくれた。ある日彼女がオレにこう言った。
 「あなたの笑顔で日本中が癒されるのよ。あなたの笑顔でみんなが幸せになるの」
 一番お世話になっていた先輩と、先輩と全く面識のない彼女が同じことをオレに言った。
 オレは笑うようになった。その度に彼女は「カワイイ☆ カワイ〜!☆」とオレの頰に手を添えた。

この後もキリがないぐらい引用したいのだが、流石に長い。大変だ。2009年の本だけど、文庫で再販されている。ぜひ購入して読んでいただきたい。特にこの後出てくるハルちゃんのエピソードは短いけど女性必読かもしれない。

ホームページに載っていたというハチミツ二郎の笑顔がどんな顔だったのかはわからないが、トムクルーズのような洗練されたスマイルではなく、おそらく本人の言う通りブサイクな素の笑顔だったのだと思う。オレはある時から自撮りをブサイク気味の笑顔に撮っていた。意識していなかったが、この本の影響だったと思う。そういえばたまにそれを見た女性から、「そんな笑顔できるんだ」と驚かれることがあった。心が痛い。

幸せになるための青い鳥は物語のとおり、自分の気づかない身近なところにあったのかもしれない。

 

モテ☆メタボ (幻冬舎よしもと文庫)

モテ☆メタボ (幻冬舎よしもと文庫)

  • 作者: ハチミツ二郎
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2013/11/27
  • メディア: 文庫




東京ダイナマイト 単独ライブ COMEDIAN GOD [DVD]

東京ダイナマイト 単独ライブ COMEDIAN GOD [DVD]

  • 出版社/メーカー: よしもとアール・アンド・シー
  • 発売日: 2013/02/26
  • メディア: CD


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

かつてPTAを大炎上させた漫画が国から表彰!誰が評価するか、自分は誰なのか、それが問題だ。 [モテる漫画]

資料読みのため、ちょっと違う話題に。

永井豪が国から表彰されたということが話題になってる。
かつてPTAを大炎上させた人が表彰!
受賞挨拶で「これを機に全国の学校図書館にハレンチ学園を置いて欲しい」と永井豪がコメントして会場を笑わせたとか。時々日本の漫画は性や暴力表現に寛容すぎると海外から批判されるが、その誇れる風土は永井豪が産んだと分析している人もいる。
ハレンチ1.png
あの頃、ハレンチ学園を批判した高齢者たちの多くは死んじゃって、ハレンチ学園を受け入れていた若年層が今高齢者になり、権力の座についている。こういうことで作品の評価は変わってくる。

よくアニメファンが、ジブリやディズニーのアニメは良いのに、けいおんやらガルパンやらのアニメはキモイと叩かれると文句を投稿しているのを見かける。

結局、キモイと言われてるのはアニメがキモいのではなく、見ている人がキモいということだと思う。もっと言うと、それを言われている人がキモいということだ。ジャニーズとかイケメン俳優がディープなアニメファンを公言してもキモがられないことに対する文句も聞こえてくるが、結局そういうことだ。逆に言うと、そう言う人たちは自分の好きなものを、自ら貶めている。最近声優が、ファンに対しお風呂に入ってくださいと言ったとか言わないとか、そんなニュースがあったが、まあ全員では無いにせよそういう意識低い系が多いと言うことなのだと思う。



「 教養がない人は、何を言ったかではなく、誰が言ったかで判断する 」という 話を聞いた。
東大の教授が言ってたことだから、その通りだと思う。

と言うギャグが最近話題になっていた。
ギャグなんだけども、実際ほとんどの場合、みんな誰が言ったかで判断していると思う。いちいち検証していたらキリがない。知識や情報を得る手段が困難な場合、学者なりマスコミなりに頼ってしまう。餅は餅屋だ。いきなり鵜呑みにはしないにせよ、実績が信頼を確かなものにしている。
ハレンチ3.png
今回の記事は、怒りのロードショーを再読したのがキッカケで書いている。
怒りの4.png
この漫画の中に、辛口の批評家の学生が出てくる。辛口の学生批評家は心の底から自分の意見=作品の本質だと思っているのだが、彼は何者でもない。無価値に等しいありふれた人間だ。反対にその作品が、作品に関わる人を富ませ、それに影響されたクリエイターがさらに関わる人を富ませたと言う事実は尊いし、学生批評家の言動より価値のあることなのは間違いない。昔はこういう人を見るとレスバトルになってたものだが、最近は「こんなコミュ力だったら絶対実生活で不幸だな」と思うと、前ほど腹も立たない。

好きな言葉に「すべての人は、自分のふさわしい場所にいる」というのがある。結局のところ、自分や自分の好きなアニメが誤解されるのが嫌だと思うなら、自分の価値をあげるしかない。ベンチャー企業のCEOになるなり、フィギュアスケートで金メダルをとるなりすれば世間はそのアニメの良さを認める。そこまでは無理にしても、仕事で頑張って出世するなり、マナーや礼儀作法にこだわってコミュ力を強化してカーストの上位にいけば、小さい世間ぐらいなら見方を変えてくれる可能性はある。

自分はあまり外で漫画好きを公言していない。
努力はしているが、それほどでもないと思っている。
だが、いつか言えるようになれば良いなと引き続き努力して行きたいと思う。

福沢諭吉は「天は人の上にも下にも人を作らなかったけども、学問の成果によって上下関係って自然にできてきちゃうよ」と説いた。漫画やアニメには絶対的な価値基準はない。全ては関わる人間がどうであるかということだと思う。

 
 

激マン! 1 (ニチブンコミックス)

激マン! 1 (ニチブンコミックス)

  • 作者: 永井 豪
  • 出版社/メーカー: 日本文芸社
  • 発売日: 2010/09/09
  • メディア: コミック



怒りのロードショー

怒りのロードショー

  • 出版社/メーカー: KADOKAWA / エンターブレイン
  • 発売日: 2017/01/30
  • メディア: Kindle版


nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:コミック

眼瞼下垂を乗り越えろ!目指すはトムクルーズと文醜! [モテる漫画]

ずっと一つだと思っていた自分の顔が、2つあった。
一つは女子高生がツイッターに呟くぐらいのイケメン。
もう一つは全ての女の子が手のひら返しするぐらいの素の顔。
女の子とデートしていたのは後者の顔だったのである。
まぶた1.png
わからねーはずだ。
そこんとこは尊敬してやるぜ。

ジョジョネタついでに、ストレス溜めるとまぶたが下がってくるキャラがジョジョにいたなと思った。第6部のロッズを操るリキエル。あれって漫画上の演出かと思ってたけど、実際あるのかなと思って調べてみた。
まぶた2.png
眼瞼下垂というらしい。「眠い顔」で検索してみると、結構悩んでる人がいる。なんでも検索してみるもんだ。逆に、それでモテるという場合もあるそうだ。アイプチだったり手術だったりとい手もあるそうだ。

こうなったら多少過剰に鍛えるしかない。
たまーに表情作りすぎて痛い女子を見かけるけど、あれぐらいやらなければ追いつきそうもない。一つ楽観視しているのは、表情も筋肉だということだ。筋肉は毎日コツコツ鍛えれば、必ず反応してくれる。

PCの脇に鏡を置いたり、撮影したりして、自分の表情をチェック。口角をあげてアンパンマンのように頰の筋肉の盛り上がりを意識しつつ、三国志の文醜のようにずっと目を見開き続ける。TVの1時間番組を見てる間、ずっと続ける。
まぶた4.png
(文醜)

小泉今日子は若かりし頃、笑顔を作らされ続けて表情が固まってしまったという。カトリーヌあやこの漫画によると、映画のPRで来日したトム・クルーズは仮面のようにずっとスマイルを振りまき続けていたという。そこが目標だ。
まぶた3.png

そうやって数日経つと、顔も変わってきた。
自撮りとか近年流行り出したけども、俺は10年以上前から自撮りしてきた。デジカメはずっとスイバル機を選んできた。最近は加齢のせいか、めっきりイケメンに映らなくなってきたなと落ち込んでもいたのだが、表情筋を鍛えていたせいか再びイケメンに写せるようになってきた。

シェーバーの刃も買い替え、プレシェーブローションとアフターシェーブローションを生まれて初めて買い、ヒゲもより目立たなくした。乳液を買って肌の保湿なんちゃらにも取り組んでいる。

 
そんなことをしていたら、あることに気づいた。
そういや、そういう笑顔の効能について語ってた本があったな。。。

 
つづく
 
 

カトリーヌが行く!―ウワサの現場

カトリーヌが行く!―ウワサの現場

  • 作者: カトリーヌあやこ
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 1999/06
  • メディア: 単行本



美容外科の名医が教える  「切らないで治す眼瞼下垂」の本

美容外科の名医が教える 「切らないで治す眼瞼下垂」の本

  • 作者: 真﨑 信行
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2016/12/26
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



印象の8割は目元で決まる まぶたの下がりは30分で解決

印象の8割は目元で決まる まぶたの下がりは30分で解決

  • 出版社/メーカー:
  • 発売日: 2017/02/24
  • メディア: Kindle版



NHKためしてガッテン 「目の老化」を防ぐ新常識

NHKためしてガッテン 「目の老化」を防ぐ新常識

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 主婦と生活社
  • 発売日: 2014/07/04
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

俺はイケメンじゃなかった。10年以上、的場浩司だった。 [モテる漫画]

PDTc131.png
全然問題ない。
そう言っていたPDTの女の子は、俺の『眠そうな顔』が女の子の不興を買っているのでは説を聞くと、しばらく考え込み、やがて能弁に喋り出した。

「…確かに疲れた顔をしてます!」

「それに…笑顔が少ない!」

ガーン。
ショックだった。
この『眠そうな顔をしない』は今回のテーマだった。

それなりに気を張って、事に臨んだつもりだった。
それなのに…、たかだか1時間ちょっとも保たなかったのである。
思ったよりはるかに自分でどんな顔してるかも分かりにくいのが改めてわかった。

それに笑顔が少ないという指摘もショックだった。
それなりに意識して笑顔を作っていたつもりだった。
これで少ないなら、もっと機関銃のように、長篠の戦いのように笑顔を作って、やっと人並みということである。

 
むかし、接客をしていてお客さんから唐突に「なんて顔してんだ」と凄まれたことがあった。いかつい人だったので、「何言ってんだこの人?」としか思わなかったのだが、その数時間後、また別の人から同じように凄まれたのだった。よっぽどひどい顔をしていたのだとその時に気づいた。

本宮ひろ志が「実録たかされ」の中で、素がどんな顔かでその人の人生が決まると書いていた。
たかされ1a.png
「人間の顔には全く表情をつけない自然の顔がある。顔の筋肉を使わないニュートラルな地の顔だ。地の顔が笑い顔ならそれだけで特な生き方をする。怒りの顔、泣き顔、アホ顔。この時の江川の顔は泣き怒り顔だ。決して他人から好かれる顔ではない…。」

俺はイケメンだと言われることが多い。
新人のバイトの女子高生が俺が見てないところでtwitterでなんども呟くぐらいである。駄菓子菓子、素の顔は実はイケメンではなかったのだと気づいた。女の子は、こっちの顔とデートしていたのだ。

むかし俳優の的場浩司が話してた笑顔に関するエピソードも思い出した。
新人時代、笑顔ができてないことを監督から指摘されるも、映像を見るまで理解できなかったという話。

笑顔ができてるかどうか、自分でも分かりにくいもんなんだなあ、大事な話だなあと理解したつもりになってもう10年以上経ったかもしれない。駄菓子菓子、全く身についていなかったのである。

 
つづく。

 

実録たかされ 第1巻

実録たかされ 第1巻

  • 出版社/メーカー: サード・ライン
  • 発売日: 2012/10/13
  • メディア: Kindle版


的場スイーツ ~本気の113品~

的場スイーツ ~本気の113品~

  • 作者: 的場 浩司
  • 出版社/メーカー: ワニブックス
  • 発売日: 2009/04/29
  • メディア: 単行本



nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

PDTの女の子によるダメ出し、その1 [モテる漫画]

会話は全然問題ないらしい。
ここに来るまで、主にしたのは健康ネタ。
スタイルをよく見せるために、どんなことを心がけているかという話。

女の子はF1マシンだ。
ビスの1本に至るまで神経を行き届かせ、自己の最大限の魅力を引き出そうとするからこそ、あんなに綺麗になる。そしてそこからがスタートだ。どこぞの非モテのように、俺の中身を見て欲しいなどと思って怠けていると、話が合わない。

「今日は、俺の悪いとこを見つけて欲しい。」

PDTの女の子は少し考え込んだ。

「歩くスピードは少し早かったかな。」

ぎくり。
正直ちょっと焦っていた。
何しろ2時間しかないのだ。

最近、ウォーキングシューズが楽で楽で、有名メーカーの靴以外履く気がしない。そう考えると女の子は偉い。どこぞのオシャレブティックが自己開発した踵の高い靴で歩いているのだ。全ては自分の魅力を最大限引き出すため。まるで血染めのトゥーシューズに見えて来る。デートの時には、彼女が長時間歩けるかにも配慮しないといけない。賑やかな街をゆく見知らぬ女性と、同じスピードで歩けるかこっそりトレーニングしなきゃ。
PDTb2.png

「でも全然大丈夫でしたよ。私も今日、歩くと分かってたから靴もそれ用ですし。」

「ちゃんと私が見たいところで、一緒に立ち止まってくれたのも好印象でした。」

道中、ちょっとした個展を一緒に見た。
正直、どれぐらいのスピードで見たものかと思ったが、彼女が熱心に見入るシーンがあったのでとりあえず付き合って寄り添ってみた。急がば回れだ。「熱心に見ていただいてありがとうございます。」会場を出るとき、スタッフに挨拶された。

ネタバラシしてみた。
彼女いない歴=年齢で、10年以上努力して来たけども、なかなか二回目のデートに進まないこと。先月、倍以上年の離れたアイドル並みに可愛い女の子にアプローチされるも、やはり一回のデートで振られてしまったことなど。

こんなことやってられるのもせいぜい後3年ぐらいだと思う。
今まだ通用してるのが不思議なくらいの年齢だ。30半ばのころも同じことを思っていたけど、今思えば全然若いと思う。

「私は年の差ありすぎるのはダメなんですけど、、、」

がくーん。

「でも友達でアリだって子も多いので、全然問題ないと思います。」

私以外にきっといい人がいる論は一番聞きたくない。
過去、俺を振った女の子たちも、みんな「私以外にだれかいる」そう思っていたと思う。これから会うであろう人たちも、漏れなくきっとこの世に存在しない誰かを想像するのだろう。

そこをちょっと粘って聞いてみた。
全然眠くないのに女の子から「眠いの?」と聞かれたことがあり、それが引っかかっていた。落ち着いているというのはよく言われるが、言い換えればテンションが低いということでもある。眠そうな顔に見られるというのは、楽しくなさそうに思われてるという事。それが例外なく、女の子の不興を買っているのではないのか。

過去に書いていたブログを、自分の日記で紹介してくれた風俗嬢がいて、実際に会ってみてそのことに触れたところ、いろいろアドバイスを引き出せたことを話した。嬢曰く、「相手が自分といてつまんなそうだなと思ったら、イケメンでも振る事がある」のだそうだ。映画版「電車男」には「あなたが楽しめないのなら。。。」と中谷美紀が山田孝之を振るシーンがある。
PDTb1.png

PDTの女の子はそれを聞くと手を自分の顎にあて、軽く首を傾けるとじっと俺の目を見つめながら軽く黙り込んだ。

 
続く。

 

電車男 スタンダード・エディション [DVD]

電車男 スタンダード・エディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: 東宝
  • メディア: DVD



ONE ON ONE 絶望に効くクスリ コミック 全15巻完結セット (ヤングサンデーコミックススペシャル)

ONE ON ONE 絶望に効くクスリ コミック 全15巻完結セット (ヤングサンデーコミックススペシャル)

  • 作者: 山田 玲司
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2009/06/30
  • メディア: コミック



nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

会話テクニックが自然と出たその理由は美容院にあった [モテる漫画]

「全然問題ないと思いますよ、普通に喋れてますし。
カフェの向かい合った席で、PDTの女の子は紅茶を飲みながら答えた。
やはりPDTを利用する客は、女性に不慣れな人が多いようだ。

普通に喋れている。
アイドル並みに可愛い子とデートする前、水谷緑の「コミュ障は治らなくても大丈夫」を繰り返し読んで備えたものだが、それが必要ないぐらいに自分でも驚くほどに「おうむ返し」などの会話テクニックが自然に出てきた。なぜかと考えると、美容院での経験が大きかったように思う。

話があちこち飛ぶようだが、今回は美容院のススメの話だ。

まず髪を切りに行って、いろいろ話しかけられるのが苦手だという人は多いと思う。が、喋りのトレーニングをするには絶好の場所のように思う。まともな店員であればあまり深いところにも踏み込んでこない。女性との会話として相応しい、「浅いところで当たり障りなくバシャバシャする」のに、どういう話題をチョイスしているのかも参考になる。

床屋ではなく美容院を選択するのは女性的な場所の雰囲気に馴染めるようにするためだ。その場所にいても違和感ない人間になろうと努力する。そうやって女性が求めるものを、感覚的にわかるようにする。だから普段から女性誌を読むし、インスタなんかもやって、何が「バエる」のか学ぶ。

ちなみに、職場によくお菓子を差し入れするのだが「センスが良すぎる」とよく言われる。この辺、好きでやってるのもあるのだが、ホワイトデーの差し入れには1万円使った。一粒500円のチョコを食べて、アイドル並みに可愛い女の子は「食べたことのない高級な味がします!」と喜んでいた。こういう努力が、倍以上年の離れた彼女からのアプローチに繋がったのだろうと思う。

で、話が美容院に戻るが口説いてみたところ、疎遠になってしまったアシスタントの女の子がいた。1年くらい前、急にまた俺についてくれるようになり、1時間くらいずっと仕事ほっぽり出して喋ってくれるようになった。職場にも遊びに来てくれたという。いけると思うじゃないですか。でも決定打がないので躊躇しているうちに転勤でお別れに。それを機会にアドレスを渡したところ、メッセージがあったんだけども、ピシッと距離を引かれてしまった。。。

アイドル並みに可愛い子とのデート中に、自分でも驚くほどに会話のテクニックが自然と出て来たのは、美容院で何度も1時間中喋り続けた体験が生きていると思う。ありがたいことだ。本当に自分の思考が追いつかないほどに、口が勝手に動いていて驚いた。


転勤先でも美容院を探した。
ポイントは、規模が大きく、何店舗も出しているお店。
人の出入りが多ければ、自分に会う人も見つかりやすい。

電話する。
「カットの予約をお願いしたいんですが。」
「ありがとうございます。お日にちはいつがよろしいですか?」
「今日って大丈夫ですか?」
前日予約がいいのだろうが、事情により当日になってしまった。

「スタイリストの指名はありますか?」
「初めてなんですが」
「わかりました。何時頃をご希望ですか?」
「なるべく早めの時間で。夕方より前なら何時でもいいです。」

そんな感じ。
行ってみたら、男性の美容師さんが担当してくれた。
転勤して来たばかりということで、周辺のオススメのお店やスポットの話題が多目。特に途切れることもなく、そこそこ自然にやれたと思う。

 
ところで、最近ツイッターでイケてないメンズをイケメンの変えてしまう美容師さんが話題になっていた。


海外でも話題になっていたらしく、その中でも「逆に言えば髪型次第で誰でも損しちゃうって事か。」というコメントが印象に残った。

 
続く
 




nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

デートしてくれる女の子がいないなら、お金を払えばいいじゃない。PDT1人目、その1 [モテる漫画]

10年以上、彼女作ろうと頑張ってきて、失敗し続けた。
体感ではデートのチャンスは一年に一度。
そのほとんどが、一回で終わっているのが現状だ。

昔、同じような悩みを持っている男を見た。
一見、何の問題もなさそうな、どちらかといえばリア充風の男だったが、二度目のデートは断られ続けるとSNSで嘆き続けていた(←それだよ、と思わなくもないが)。

間隔が短く、一発勝負的になってしまうのが問題だ。
PDT2.png
次のデートをするまでに、改善のテーマも忘れてしまうし、改善できたかどうか判明するまでにもやたら時間がかかる。

このデート間隔の短さを、人為的に短くすることは出来ないかと思った。
何でも場数を踏むことが大事だ。
PDT1.png

あった。
パーソナル・デート・トレーニング(以下、PDT)というサービスだ。
ちなみに諸事情により仮名だ。PDTはデート女性を斡旋するサービス。まあ風俗というイメージだが、性的な行為が一切禁止である。

利用料金は1時間1万円というところだろうか。これにはサービスに対する単価以外に、自己負担になる必要経費も含まれる。交通費や飲食代などの費用などだ。ちなみに利用は2時間から。知人で結婚相談所に30万円払って結婚出来た人がいた。そのぐらい使えば、何か見えて来るものがあるかもしれないと思う。正直、リアルでチャンスがあるのもあと3年がいいとこだろう。

ひと月につき一回。
お金払って相手してくれる女性に入れあげて人生破滅してしまう人もいるので、それをルールにする。同じ人は基本的に選ばず、いろんな人の意見を聞く。次の月までに改善を妥協なく繰り返す。

 
まずはサイトから相手を選んでSNSでデートの予定を詰める。

申し込みの前から、大まかにプランを考えた。
1時間は街中をウインドウショッピング。
もう1時間は適当なカフェで恋愛相談。
前1時間でデート的なものをし、あと1時間でその反省会を行うという流れだ。

サイトとSNSでのやり取りから得た女の子の情報から作戦を立てる。
彼女が好む映画や本を取り寄せ、彼女を喜ばせるヒントが何かないか探す。

自分のテーマも確認しておく。
「眠そうな顔」と、決して思われないようにする。
これが最大のテーマだ。

 
続く

 

彼女、お借りします(1) (講談社コミックス)

彼女、お借りします(1) (講談社コミックス)

  • 作者: 宮島 礼吏
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2017/10/17
  • メディア: コミック


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック
前の10件 | - モテる漫画 ブログトップ